ファンタジーにおける名探偵の必要性

テーマ

異世界の名探偵

detective / olarte.ollie

小説情報

タイトル:
ファンタジーにおける名探偵の必要性
作者:カタザト 
小説を読もう!リンク
分類:
推理探偵物小説

お勧め内容

『概要』

異世界の探偵という異色の作品です。初めは探偵をして
いた男性が刺されて死亡してしまい、異世界に転生して
からの生い立ちが語られます。
推理物が始まるまで少し導入部が続きますので、推理
のみに興味がある方はちょっと戸惑うかもしれません。
士官学校の卒業がせまり主人公の提出した警察捜査の
手法が脚光を浴びて、王に拝謁する時に事件が発生
ます。

『スト―リ流れ』

推理物なのでストーリーは作品に迷惑をかけないように
大きく省略してご紹介します。
探偵をしていた男が転生をします。異世界に王国の役人
として、探偵という職が存在する事が分かり目指し始め
ます。
主人公は平民の生まれですが魔術が得意でしたので、
士官学校の特待生になり探偵になろうとします。その
士官学校時代に最初の事件が発生します。

『面白さポイント』

異世界の探偵という変わった設定の作品です。しかし
事件の謎を読者に挑戦させようとしている楽しい推理
物でもあります。
王国の高位貴族の友人を得たり没落貴族の令嬢
友達になったりと、そちらも気に成ります。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す