ホット・ペッパー2  怒涛の近衛連隊編

テーマ

異なる歴史の日本での軍隊生活
ホット・ペッパー2  怒涛の近衛連隊編
www.Army.mil / The U.S. Army

小説情報

タイトル:
ホット・ペッパー2  怒涛の近衛連隊編
作者:スタジオゆにっとはうす  
小説を読もう!リンク
分類:
現代戦争小説

お勧め内容

『概要』

新兵訓練を終えて近衛連隊に配属された主人公は、相変わらず
個性的な女性の大尉に目を付けられていました。「徒手格闘部」
に強制的に入部させられてしごかれます。
大尉は父親の将軍と確執を抱えていて、親子で争っていました。
そんな時に主人公にも面会日は有って彼女が訪ねてくれましたが、
大尉と彼女が対立してさらに困難な立場になります。
演習にて奇抜な作戦を立てて周りからの評価が上がってしまい、
更に過酷な「帝國陸軍挺身兵(レンジャー)教育課程」に進む事に
なります。

『スト―リ流れ』

配属されてた近衛連隊でも新兵の主人公は低い立場にいました。
古参兵と組まされますが変わった人でさらに苦労します。
目を付けられた大尉と面会にきた彼女が対立してさらに困難な
立場になっていきます。そんな時に同郷で同級生の少尉が彼氏の
事で悩んでいて、無茶をしてまで少尉の為に行動します。
演習の作戦では奇策を立てて評価が上がりますが、大尉の父親の
将軍
を罵倒して近衛連隊から飛ばされる事になりますが、評価が
上がっていて「帝國陸軍挺身兵(レンジャー)教育課程」に本人の
知らないうちに推薦されてしまいます。

『面白さポイント』

同郷の同級生の少尉の為や大尉の為に、思い切った行動を取れる
主人公に親近感が湧きます。
大尉からは作戦を立てる才能や将器の才能について評価されて
いました。周囲の評価で更に追い込まれる主人公が面白いです。
主人公を中心とした人間関係が軍隊という組織を通して描かれて
いて斬新に感じます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す