パラレルワールド日本軍、異世界へ行く

テーマ

異世界に転移した別の歴史を歩んだ近未来の日本艦隊の特殊部隊の活躍
イメージ画像

小説情報

タイトル:
パラレルワールド日本軍、異世界へ行く
作者:プランc
小説を読もう!リンク
分類:
日本異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

怒られてしまいそうですが最初の感想を言うと20話目から面白くなります
そこまで読ませるのかいとか最初が重要で後で生きてくるんだよとか批判
が出そうですが正直な感想です。
異なる歴史を歩んだ日本と強大な日本軍の背景とか活躍する特殊部隊の
人となりとかが最初に描かれるのですが、異世界に転移するのが18話目
と言うのは前振りが長く特殊部隊の香港での活躍もいまいちです。
しかし20話目で異世界に転移した陸軍も伴う戦艦空母艦隊の様子が取り
上げられて俄然と面白くなります。
異世界の調査に乗り出して、ケンタウロス等の獣人の村への初接触と
潜入に活躍する特殊部隊にワクワクします。
魔獣の大発生での特殊部隊と現代兵器による戦いに魅了されます。更に
隣国の侵略が明らかになっての敵国の首都へ潜入しての要人の確保と
処理に見せる特殊部隊の活躍や海軍のレールガンの威力に引き付けられ
ます。
更に異世界に飛び込んだ日本艦隊が特殊部隊を中心に、冒険者となって
活動して現代兵器を駆使します。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

連合軍側としてアメリカ合衆国と共に戦った日本は、戦勝国として強大な
軍備を持ちます。
国連から要請される任務も多くアフリカの人道支援を目的に、新たに空母
や戦艦を含む大艦隊が編成されます。
強襲揚陸艦に陸軍の師団や戦車を持つ機甲大隊や工兵等も参加して
います。
そんな艦隊は核ミサイルの攻撃によって、爆発に巻き込まれて異世界に
飛ばされます。
科学が発展していて食料問題や弾薬の生産は解決できますが、一部の鉱物
資源は必要で生き残りをかけて周辺の調査に乗り出します。
長い調査期間を経て大陸を発見して、特殊部隊を送り込んで植生や
現地の情勢の調査を始めます。
現地の村では疫病や魔物の大量発生に見舞われて、特殊部隊の活躍
等によって信頼を得て村の周辺に基地を築く許可を得ます。
しかし領主や王の許可も得る必要が有って、艦隊の代表を護衛して
特殊部隊が王都に向かいます。
異世界の王国と日本軍は両者の関係を模索しますが、艦隊司令官の
出した結論は冒険者となって活動する事でした。
そこで特殊部隊が冒険者となって戦いますが、艦隊の戦艦や戦闘機
が彼らのバックアップとして支援する最強冒険者が誕生します。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

日本では無くて陸軍を含む日本艦隊の異世界転移になります。異世界の
現地人との初接触や戦闘も描かれて楽しめますが、特殊部隊の小隊を
中心として戦われます。
カレー料理や銃器に驚く異世界人と日本異世界転移と同じ面白さも描か
れますが、レールガンを持つ戦艦やステルス戦闘機に支援された特殊
部隊の活躍が目を引きます。
特殊部隊が冒険者として活躍する面白さも有ります。多面的な切り口
楽しませてくれますが、日本軍に参加した女冒険者で臨時のウエイトレス
の女性の結末には心を痛めました。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Armenian Army / narek781

コメントを残す