遅咲き冒険者(エクスプローラー) ファンタジー小説がおもしろい

テーマ

異世界の冒険者が一人の少女と出会って遅咲きの活躍
遅咲き冒険者(エクスプローラー)

小説情報

タイトル:
遅咲き冒険者(エクスプローラー)
作者:安登 恵一
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
異世界冒険小説

お勧め内容

『概要』

ベテランですが特別な才能は無いので一流になれない冒険者
がいました。冒険者は銀髪の幼い少女を大金をはたいて購入し
連れまわすようになり、そういう人と思われていきます。
銀髪の幼い少女は精霊の巫女で、精霊契約の結果として
一時的にパワーを上げられる事が分かります。今まで倒せ
なかった上位の魔物を精霊契約の力を使って狩っていきます。
冒険者は一流レベルしか倒せない魔物を倒すようになって、
着実に実力を上げて行きます。しかも噂が厭で巫女が偽装した
大きな黒騎士とコンビを組みます。
しかし黒騎士の方が認められていきと笑える展開も描かれて
楽しめます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

ベテランですが一流には届かない冒険者がいました。知り合い
の仲間と飲んでいると引退の話が出ます。引退して故郷に帰る
という仲間に寂しさを感じます。
仲間の引退に動揺している主人公は、奴隷商人の護衛依頼を
受けてしまいます。奴隷の中に銀髪の少女がいて傷ついたり
死んだりしても元に戻るという祝福という名の呪いを受けている
のです。
魔物の上位種に襲われて傷を受けますが、彼女から回復魔法を
掛けられて回復します。そこで主人公は精霊契約を結んで力を
得られる事を聞いて彼女と契約する事にします。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

主人公と銀髪の少女とのやり取りが面白いです。彼女を盾に
してバリアにすると冗談で考える主人公と、悪い予感がして
突っ込む銀髪の少女の会話が面白いです。
悪い噂を止める為に呪いの鎧を銀髪の少女に着せる主人公
ですが、黒騎士が有名になり主人公はわき役扱いされていて
笑えます。
主人公は英雄や龍騎士又は大魔術師に憧れて、将来の目標に
していましたが才能には恵まれず、そこそこのレベルの冒険者
どまりでしたが、新たな力を得て活躍を始めるのです。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Euphoria / h.koppdelaney

コメントを残す