新第二次世界大戦史

テーマ

軍オタの高校生のタイムスリップが引き起こす第二次大戦の日本軍の快進撃
イメージ画像

小説情報

タイトル:
新第二次世界大戦史
作者:A機関
小説を読もう!リンク
分類:
世界大戦物小説

お勧め内容

『概要』

一話当たりの文章量が少ないので軽快と言うか軽い感じでストーリーが
進みます。
軍オタの高校生の主人公が第二次大戦前にタイムスリップして、帝国陸
海軍の軍備刷新に動きます。
しかも大日本帝国は日本列島に加えて実際とは異なり本州の三分の二
の大きさを持つ島
が存在していました。
その島の存在で食料自給率は100%を超えて資源も産出します。しかも
樺太全島に千島列島まで領域としていました。
そんな大日本帝国が主人公の進める技術革新によって、ソ連とのノモン
ハン事件
英米とビルマや南洋で有利に戦いを進めて行きます。
尚、更新が1年間停止していますのでソロモン等の南洋の戦いを終えて
第二次ハワイ戦を行う直前までが読めます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク


『スト―リ流れ』

軍オタの高校生が山本五十六の邸宅にタイムスリップします。未来人で有る
事を理解してもらえた主人公は、日本の改革を提案して帝国陸海軍の軍備
刷新
を行って行きます。
ドイツとの関係も良好で、主人公は旧式戦艦の売却と引き換えにドイツより
工作機械と電探技術等を得て行きます。
更に工業規格の統一や満州へのユダヤ人の入植を推し進めて、工業生産力
を向上させて行きます。
帝国陸海軍とも溶接技術やドイツとの提携によるロケットやジェットエンジン
主人公の持たらす未来兵器知識を用いて装備を更新して行きます。
対米戦が始まり快進撃を続けますが、インド洋のセイロン島やアフリカ
ドイツとの連携を強化した新たな戦いも繰り広げられます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

一話当たりの文章量が少ないので、改革や軍備刷新も項目を挙げて行く
感じでさらっと描かれます。
軽快ながら帝国海軍の新艦艇に帝国陸軍の戦車戦と新型航空機の配備
を得て快進撃が楽しめます。
ドイツとの提携による新たな戦場も興味を引いて、再編したアメリカ合衆国
海軍との決戦にハワイ進行直前まで描かれます。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Mitsubishi Zero/Reisen/Zeke A6M5 / Armchair Aviator

コメントを残す