そのガーゴイルは地上でも危険です ~翼を失くした最強ガーゴイルの放浪記~

テーマ

人をおちょくる性格をした翼を無くしたガーゴイルの放浪記
イメージ画像

小説情報

タイトル:
そのガーゴイルは地上でも危険です ~翼を失くした最強ガーゴイルの放浪記~
作者:大地の怒り
小説を読もう!リンク
分類:
異世界冒険小説

お勧め内容

『概要』

サブタイトル「翼を失くした最強ガーゴイルの放浪記」に、ガーゴイルの性格
人をおちょくるのが好きでとぼけた感じと加えると内容を言い表せてしまい
ます。
それほど強い魔物では無いガーゴイルが翼も失って、種族の特徴の空を
飛べずに高機動な戦闘力も失った主人公は侮られてしまいます。
しかし主人公は魔王に意識を奪われて隷属しながら1,500年も戦闘を
生き抜いた最強の存在で、魔王とも戦えるのでした。
そして異世界は魔王達が支配していて、イモータルフォー(死なずの四人)
と言われる強大な勢力の派閥に分かれていました。
そんな異世界で魔王の支配から逃れた主人公が、久々の自由を基本は
エルフの魔王の妹の美少女と冒険の旅をして過ごします。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

イモータルフォー(死なずの四人)の一人「吸血鬼の真組」に、主人公を
「隷属魔法」で意識を奪って従えていた魔王が戦いを挑んで倒されて
しまいます。
魔王の死によって自由を取り戻した主人公ですが、「吸血鬼の真組」との
戦いで翼を焼かれていました。
実際は主人公の力を恐れた「吸血鬼の真組」が翼を奪って足止めして、
先に弱い魔王を倒す戦略を取ったのでした。
そんな魔王に匹敵する力を持った主人公は、生まれたで掛けられた
従属魔法」から魔王の死によって解放されて、異世界を見て回る事に
します。
途中で翼が無い事で仲間のガーゴイル達に見捨てられたリ普通は恐れ
られるワイバーンを倒したりします。
ゴブリンの少年と知り合って彼の集落を訪ねた事から魔王の妹のエルフ
と仲良くなっていきます。
短気でじゃじゃ馬な魔王の妹のエルフとエルフの兄の魔王のいる都市
に向かった主人公は、翼が「吸血鬼の真組」の呪いで再生できない事
を知らされて呪いを解く方法を模索していきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

内容がエロい訳では有りませんが、エルフの魔王の妹をおちょくって
エロガイル」や「セクハラガーゴイル」呼ばわりには可笑しくてはまり
ました。
エルフやゴブリンやガーゴイルが普通の住人として暮らす異世界で、
良く考えるとシュールな翼の無いガーゴイルの主人公の面白い仲間
との会話を楽しめるファンタジー放浪記です。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Gargoyle / ephotography

コメントを残す