最高のおもてなしで行う異世界の宿屋革命 ~老舗旅館「森さと」が異世界に来た~

テーマ

異世界に転移した日本旅館のおもてなし
イメージ画像

小説情報

タイトル:
最高のおもてなしで行う異世界の宿屋革命 ~老舗旅館「森さと」が異世界に来た~
作者:森田季節
小説を読もう!リンク
分類:
商売物小説

お勧め内容

『概要』

異世界に転移した日本の旅館の「おもてなし」が描かれて行きます。女将
さんや中居の接客サービスに、現代菓子のお茶請けの提供に景色を彩る
日本の庭園と当たり前に有る日本の旅館のサービスが、異世界の人々に
評価されていきます。
日本人には当たり前のサービスですが、外国人には目新しい日本の旅館
のサービスが異世界の人々に提供されて驚愕を与える様子が楽しくなります。
旅館の女将や若女将の心意気やプライドが描かれて、異世界の商人や
冒険者に貴族まで質の高いサービスを提供して満足させる様子が面白く
なります。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

日本の旅館が異世界の山越えの街道沿いに転移します。女将を初めとした
従業員も一緒に転移していて混乱しますが、異世界で旅館の高品質なサーブ
を提供する事に一丸となっていきます。
異世界の産物も利用しますが、何故か電気やガスや水道がそのままで使えて
食材やアメニティーやお土産品等も補充されるのです。
勿論、温泉付きですから疲れた体に一息着いて、和食や日本酒を歓迎する
宿泊客の様子が面白く描かれます。
また、高級宿としても利用されて設備に甘いお菓子に「おもてなし」に感動する
貴族令嬢が温泉卓球したり宿泊客が物珍しさから土産物を買いまくる様子が
楽しく語られます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

目線の違いが面白く感じます。日本人が当然と考える所を外国人の代わりに
異世界人が気づいて感動します。
日本庭園の作り方の借景で感動を与えて、温泉卓球に熱中させ温泉土産で
購買意欲を刺激する様子などに楽しまされます。
面白い視点で描いた異世界転移物で、面白可笑しくちょっと感動も覚える
ユニークな内容となっています。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Our room / Joshua Rappeneker

コメントを残す