悪役令嬢に恋をして

テーマ

乙女ゲームの復讐から始まる英雄物語
イメージ画像

小説情報

タイトル:
悪役令嬢に恋をして
作者:神無居
小説を読もう!リンク
分類:
乙女ゲーム物小説

お勧め内容

『概要』

乙女ゲームの世界の貧民街の孤児に現代日本人の記憶が融合して
目覚めた主人公は、目覚めと共に出会って助けた乙女ゲームの悪役
令嬢の兄の従者となっていきます。
そこで傲慢のようで高潔な兄や高慢に見えて気品の有る悪役令嬢の妹
侯爵家の兄妹に、オッドアイの外見で気味悪がられて貧民街の孤児
として虐げられてきた主人公が、従者としての扱いながら一人の人間
として認められ正当な扱いを受けるのです。
そんな兄妹が乙女ゲームの悪役令嬢と兄として、実際と違う理不尽な
悪評や扱いと言う世界のゲーム補正の悪意に晒されます。
そこから乙女ゲームのバッドエンドの回避に従者として奮闘する展開
から初まって、復讐を目的とした壮大な戦争スペクタクルや英雄物語
に発展して行きます。
ストーリーが壮大な戦争や英雄物に展開して、乙女ゲームを題材にする
必要が有ったのか乙女ゲームを背景としたから面白いのかと物語の
良さと充実に作品の考察までしてしまいました。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

貧民街の孤児だった主人公は悪い男の下で働かされて、非道な扱い
受けながら悪事にも手を染めていました。
そんな孤児と現代日本人の記憶が融合した時に、貧民街に迷い込んだ
高位貴族の侯爵家令息を犯罪に巻き込もうとする悪い男を目にします。
そこで主人公を虐待していた悪い男を手にかけた主人公は、結果的に
貴族の子息を助ける事になります。
貴族の子息の従者となった主人公は、乙女ゲームのヒロイン達との出会い
から世界は乙女ゲームの世界で、助けた貴族令息と妹は悪役令嬢とその
兄な事に気が付くのです。
悪役令嬢とその兄となる二人でしたが、主人公が従者についた事で侯爵
家の子息として相応しい人物に成長して行きます。
しかし世界は乙女ゲームの設定通り進めようとして、悪役令嬢とその兄に
悪意を向けて来ます。
従者として兄妹をバッドエンドから救い出そうとしますが、性格の歪んだ
ゲームのヒロイン達に落とし入れられてしまいます。
そこからの復讐劇となるのですが、こちらがメインと言える様な壮大な戦争
や英雄物
のストーリーへと発展していきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

乙女ゲームの悪役令嬢と兄を救おうと奮闘する従者の主人公の物語から
始まって、隠された出生の秘密に領主への立身出世と内政が描かれて
乙女ゲームのイベントの魔神に率いられたモンスターの襲来に侵略国家
との戦争に内乱まで描かれて行きます。
壮大な展開に乙女ゲーム物と言うのが躊躇われる程のストーリーの充実
と面白さがあります。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Cambodian child / Greg Walters

コメントを残す