その科学は魔法をも凌駕する。

テーマ

剣と魔法の異世界で未来兵器で戦う
イメージ画像

小説情報

タイトル:
その科学は魔法をも凌駕する。
作者:神部 大
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

科学技術を暴走させて世界から孤立して、二派に分かれて戦い人を襲う
機械をも生み出した日本は、少数の生き残りの間で戦いが行われて
いました。
そこで主人公は人体実験で強化した体と先進科学の武器で武装した
戦闘員となっていました。
最後の希望の「時空転移プログラム」を用いた歴史改変に挑みますが、
暴走に寄って異世界に転移してしまいます。
剣と魔法の世界で「反磁力」を利用した「加速システム」で俊足で動いて、
周囲の元素からダイヤモンドにもなる炭素原子を抽出して、軽くて切れ味
を誇る刀を生みだして戦っていきます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

異世界の少女は魔法の才能が現れて、魔導師になれる人材として期待
されていましたが、モンスターの村への襲来で唯一人で戦う事を求めら
れてしまいます。
しかし通常では考えられない「ブルーオーガ」の大量発生に、戦闘の経験
も無い唯の村の少女は最悪の時を迎えていました。
そんな所に見えない速さで動いて、「ブルーオーガ」を斬り伏せる英雄
現れるのです。
異世界から転移した主人公を凄腕の冒険者と勘違いして、村の英雄として
歓待されます。
正体を説明できない主人公は、冒険者と偽って近くの街を目指して早々に
旅立って行きます。
近くの街に立ち寄るのですが、街の雰囲気が何処か違っているのでした。
街は無法者に占拠されて、街人が強制的に働かされていました。
そんな無法者たちと戦う所に彼らの親分と言う女性が現れます。彼女は
冒険者で立場の弱い者を保護して「土竜団」と呼ばれていたのですが、
彼女の不在中に彼らが暴走してしまったのです。
そんな彼らを解散した冒険者の女性と主人公は一緒に旅して、冒険者と
なって行きます。更に最初に助けた村の魔導師の少女が主人公を英雄と
慕ってパーティーに参加して行きます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

剣と魔法の世界で冒険者と成って、モンスターと科学の力で戦って行く
面白さが有ります。
そこに極度のお人好しの冒険者の女性や主人公を英雄視する村の
天然な魔導師の女の子と楽しげな仲間と冒険して行きます。


※「」内は本文からの引用です。
画像;Exercise Fearless Falcon 19-02-’14 / archangel 12

コメントを残す