傭兵団の料理番

テーマ

異世界に迷い込んだ青年が傭兵団を足がかりに飛躍する英雄に料理で貢献
イメージ画像

小説情報

タイトル:
傭兵団の料理番
作者:語利人
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
料理物小説

お勧め内容

『概要』

異世界に転移しての料理物の典型的な面白さを押さえています。高度な
食文化を背景にした料理の数々で、異世界の人々を驚愕させて虜にして
いきます。
そんな主人公は異世界に転移して、傭兵団に遭遇して料理番となって
いきます。
その傭兵団は後に大陸を統一して大帝国を打ち立てた英雄が率いていて、
料理や人柄だけでなく現代の文明を背景に持つ主人公は、魔術師や
魔工師や剣士等に意図せずに極意を授けて、最強の傭兵団となるのに
貢献していきます。
そんなストーリーを主に二話構成で主人公視点と料理を提供された
異世界の人達の視点と交互に描いて楽しませます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

突然の光に包まれて異世界に転移して、戦地の傭兵団に捕まってしまい
ます。しかし趣味で極めていた料理の腕を買われて傭兵団の料理番と
なっていきます。
その傭兵団は孤児の幼馴染みの隊長達から構成されていて、傭兵団を
率いる者は後に大陸を統一して一代帝国を打ち立てた英雄なのでした。
そんな傭兵団の一員となった主人公の作る料理は、隊長達を虜にして
いくのですが中毒者(ジャンキー)化する女の子も出て笑わされます。
料理で驚愕させたり虜にして行く主人公ですが、主人公の作る料理に
寄って傭兵団の結束が上がって発展したり主人公との会話や料理が
ヒントになって魔法が発展したり剣術に開眼したりします。
更に傭兵団の仕事で王国の王女や領主とも知り合いますが、彼らとの
争いや駆け引きにも主人公の料理は大きな影響を与えていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

主人公の料理に虜になる様子も描かれてコミカルな様子が楽しめます。
普通で力を持たない主人公ですが、趣味の料理を評価されて傭兵団や
関わった王女や領主達に影響を与えていきます。
それを傭兵団を率いて大帝国を築いた英雄のサクセスストーリーと絡め
て描いていきます。主人公がチートでは無くて主人公に影響を受けた
傭兵団の隊長達がチート化していきます。
更に主人公の料理に驚愕する異世界の人々を面白く描いて居たのが、
傭兵団の活躍や主人公の料理に潜む現代文明の影を見る者も現れて
ストーリー展開の面白さを見せ始めます。


※「」内は本文からの引用です。
画像:barbarian flyer / i eated a cookie

コメントを残す