我らが悪役公爵令嬢様

テーマ

乙女ゲームの悪役令嬢に転生しての逆転劇から剣と魔法の世界での活躍へ
イメージ画像

小説情報

タイトル:
我らが悪役公爵令嬢様
作者:望月撫子
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
乙女ゲーム小説

お勧め内容

『概要』

典型的な乙女ゲームの悪役令嬢へ転生してのバッドエンドから始まって
内政や商売での活躍が描かれます。
その展開も面白いのですが剣と魔法の世界でも有って、魔王やダンジョン
も登場してきます。
そんな異世界で魔王の脅威から人々を守る為に設立されたギルドの長
なった主人公の逆転劇だけでは終わらないストーリーの展開も見せて、
先の読めない期待感を持たせます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

ブラコンの第二王女は兄に近ずくヒロインの男爵令嬢を苛めていました。
しかし悪事がばれそうになって、公爵家令嬢の主人公に罪をなすり付け
ます。
騎士団団長の息子に取り押さえられた公爵令嬢の主人公ですが、各国
の留学生もいる学園で王族に恥をかかせない為に、偽の罪を背負って
いきます。
しかも婚約者のはずの王子は愚か者で、男爵令嬢に現を抜かして
主人公を断罪して来る始末です。
そして学園を追放された主人公は、父親の公爵からギルド長に就任する
事を求められたのでした。
ギルドは冒険者を束ねる役割も有りましたが、魔王から人々を守る為に
国を超えて協力体制を敷く為の組織でも有りました。
ギルド長は内政も担う役割も持っていて、辺境の街の農業を発展させて
いきます。
その上に「商業ギルド」と言う名の商会も始めて、画期的な商品を提供
して商業も発展させていきます。
内政に商売に活躍する公爵令嬢の主人公ですが、魔王の暗躍と思わ
れるダンジョンの出現や態度を豹変させた父親の公爵の行動と新たな
展開も見せてきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

現代の知識を持って転生した庶民の主人公でしたが、公爵家の令嬢
として貴族に相応しい態度と振る舞いを見せる様子に惹かれます。
その上に乙女ゲームのヒロイン側について、理不尽な断罪に加担した
従兄や幼馴染み達が改心すると許してしまう優しさも見せます。
乙女ゲームのテンプレ展開が面白く描かれますが、剣と魔法の世界
魔王の脅威が迫って来たりや主人公が強大な魔法を使えたりと新たな
展開も見せて興味を引いてきます。


※「」内は本文からの引用です。
画像:Salon / Chris 07110

コメントを残す