反逆の日出づる国

テーマ

タイムスリップした主人公に寄って改変される第二次大戦時の大日本帝国戦史
イメージ画像

小説情報

タイトル:
反逆の日出づる国
作者:零戦
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
世界大戦物小説

お勧め内容

『概要』

反逆の日章旗の姉妹編で第二次大戦時の大日本帝国にタイムスリップ
した主人公によって、改変される戦史が描かれていきます。
大戦末期の戦闘機が一緒にタイムスリップしますが、奇抜な兵器等は登場
せずに、主人公の知識と頑張りによって有利に戦いを進めて行く陸海軍が
描かれていきます。
ハワイの真珠湾にMO作戦にミッドウエーと史実に沿って行きますが、ドイツ
との提携や主人公の助言によって陸軍の戦車やアングルドデッキを持った
空母などが活躍していきます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

自衛隊のイベントに訪れていた主人公は、第二次大戦直前の天皇陛下の
寝室に何故かタイムスリップしていました。
パソコン等の所持品からタイムスリップしたと言う主人公の言葉を信じた
天皇陛下によって、悲惨な敗戦を避ける為に協力を求められます。
そこで陸軍の戦車や海軍の空母などの改革と共に、内地のインフラ整備
も行われていきます。
第二次大戦前のソ連とフィンランドの冬戦争等へ戦車を売却しての干渉や
独ソ戦への戦車や航空機の提供による影響と広範に改変が行われて
いきます。
主人公の知識のよって有利に戦闘を行って行きますが、ご都合主義とは
ならずに興味を引く戦闘が描かれていきます。
主人公の改革に寄る史実とは異なる新たな展開も有って、楽しめる内容と
なっています。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

安易な新兵器や未来の戦史の知識に寄るチートとは成らずに、読ませる
戦闘経過
が楽しめます。
しかも主人公を中心とした大和撫子やドイツにソ連の女性軍人とハーレム
風の展開も楽しめます。
更にオタクの主人公に寄る漫画文化の広がりや親しみやすい軍高官達と
言う別の面の楽しみも有ります。


※「」内は本文からの引用です。
画像:Surrender of Japan, 2 September 1945 Navy carrier planes fly in formation
over the U.S. and British fleets in Tokyo Bay during surrender ceremonies. /
San Diego Air & Space Museum Archives

コメントを残す