スカイ・ゲートキーパーズ ~灰鷹同盟~

テーマ

色々と面倒な制限の有る自衛隊の女性指令とイーグルドライバー達の戦い
イメージ画像

小説情報

タイトル:
スカイ・ゲートキーパーズ ~灰鷹同盟~
作者:イーグル・プラス
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
日本異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

現代日本の東京上空に異世界へと通じる「通路」が開きます。そこから
現れた龍に騎乗する少女によって世界の危機が伝えられます。
しかし日本ですから憲法九条によって交戦が制限されますし「邪神龍」と
言われる脅威にも動物愛護を唱える市民団体や侵略を叫ぶ野党に特亜
の外国が現れて満足な対応が取れません。
更に武器輸出の禁止によって、「邪神龍」と戦う異世界の王国への援助も
制限されてしまうのです。
更新頻度は高くなくて爽快な展開とはなりませんが、実際の日本の体制で
怪獣映画の様な戦いが起こったらが描かれて興味を引きます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

突如東京のスカイツリー上空に現れた「通路」を警戒して、航空自衛隊の
女性パイロットによる哨戒飛行が行われていると「通路」から龍が出現
して異世界に通じている事が分かります。
更に「通路」から龍に騎乗する少女が現れて、異世界の様子が分かって
きます。異世界には「邪神龍」と言われる存在が度々現れて、滅亡の
危機を何度も迎えていたのです。
そこで「邪神龍」と戦う為に或る王国が建てられて、異世界を守っているの
でした。そして「邪神龍」を「通路」を開いて追い払っていたのでした。
そんな「通路」が日本に開いたのです。しかし色々な制限の有る日本は
外国の協力もほとんど得られずに、交戦に制限の有る自衛隊が「スカイ・
ゲートキーパーズ
」として戦って行くのでした。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

憲法九条と平和ボケした国民によって、戦う事を制限された自衛隊なので
痛快な活躍とはなりません。
色々なしがらみに制限されながらの戦いが描かれて行きます。そこに航空
自衛隊の女性総隊司令官やF15のイーグル・ドライバーと興味を引くキャラ
が登場します。
自衛隊が戦うのにこんな制限があるのかや日本が戦争に関わるのには、
そんな問題が出るのかと痛快でテンポ良い展開とはいきませんが、面白い
戦いが描かれます。


※「」内は本文からの引用です。
画像:F15, F16, A10 / Air Combat Command


コメントを残す