異世界復興録 ~滅亡した世界に日本が放り込まれた~

テーマ

日本全体の異世界転移ですが意外な展開を見せていきます
イメージ画像

小説情報

タイトル:
異世界復興録 ~滅亡した世界に日本が放り込まれた~
作者:一機当千
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
日本異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

日本全体が異世界に転移するのですが、エルフやドワーフや異世界の帝国
等は出てこない異色の展開をします。
日本が突然の異世界転移をするのですが、転移先は全てが滅んだ惑星
日本以外は赤茶けた大地のみ広がっている滅亡した星なのです。
資源や食糧の輸入の当ても全く無い異世界で、生き残りを模索していくの
ですが更に異色の展開をしていきます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

謎の皆既日食が起こって、日本から在留外国人がいなくなります。そして外国
との通信も遮断されます。
しかも日本周辺の海域以外の土地は、赤茶けた大地が広がるのみなのでした。
そこに日本の神話の最高神が現れて、異世界転移が行われた事と転移に
よる災害を神々の力で抑えた事を告げられるのです。
しかし神々は転移の影響を抑えるのに力を使って、回復を待つ必要が有って
大きな力が使えないので以降の自力での対応を求められます。
そこに転移先の異世界の住人は滅んだり移住したりしていたのですが、
古代の遺跡を見つけて先住民の意識を植え付けたシステムのホログラフィー
の少女と出会います。
異世界の先端技術の提供の代わりに、滅んだ異世界の民族の復活の為に
遺伝子の提供を求められていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

先史文明が滅んだ異世界に転移して、日本の神々が現れてと言う内容
なのでグダグダな展開になりそうですが読み込ませる物語が描かれます。
滅んだ世界で資源や食糧を求めての奮闘に、異世界の先史文明の遺跡
から現れた意志の有るホログラフィーの少女の登場と面白い展開が続きます。
意外な展開に興味を引く登場人物に困難な状況に対処する様子と興味を
惹くストーリー
となっています。


※「」内は本文からの引用です。
画像:ASTEROID PLANET – digital-art / Baltasar Vischi

コメントを残す