貧しい村が帝国になれたのは元の世界に戻れる俺のおかげ

テーマ

異世界に自由に行き来できる指輪を持った主人公の領地経営に戦争
イメージ画像

小説情報

タイトル:
貧しい村が帝国になれたのは元の世界に戻れる俺のおかげ
作者:桜介
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

異世界への転移・転生物は面白いですが、自由に異世界と現代をを行き来
できれば更に楽しくなります。
そんな願望を叶える物語です。祖母の遺品の指輪を付けると異世界へ行け
て自由に帰って来られるのです。
しかも異世界の少女に一目惚れして、彼女の貧しい村を救う内に近隣の
村長たちと絆が出来ていきます。
そこで領主の不正に一緒に立ちあがった事から辺境伯にまでなって、領地
経営をしていくのです。
その上に周辺諸国からの侵略に対抗して、軍を引いる様にまってなるのです。
当初の気ままな異世界転移からストーリーが領地経営に戦争にと大きく展開
して面白くなります。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

中学時代に苛めに遭い両親も事故で失っていた主人公は、祖母と2人
暮らしでニートとなっていましたがその祖母まで亡くしてしまいます。
虚脱していた主人公でしたが、祖母の遺品に不思議な文字の書かれた
指輪を見つけて、指に付けると目の前が歪み異世界にいました。
更に自由に元の世界にも戻れる事が分かって、異世界を冒険しようと
するのです。
そこで盗賊に攫われていた少女を助けるのですが、彼女の村は貧しく
満足に食事も出来ないのでした。
両親の遺産が残っていた主人公は、手持ち出来る物は異世界に持って
行けるので食糧や肥料等を異世界に運んで村を救っていきます。
そんな中で他の村とも繋がりが出来て、村長たちとは義兄弟の様な
間柄になります。そこに悪徳領主が現れて不正な課税と少女を取り
上げようとしてきます。
そんな事から領主に立ち向かった主人公に、他の村長たちも協力
してきます。主人公達の存在を国王も認めて辺境伯として周辺一帯を
まかされます。
更に王国に周辺国の軍勢が一斉に侵略して来て、主人公は軍勢を
率いて戦う事になっていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

最初は苛めに遭って中学時代から引きこもってしまった主人公が、
異世界と行き来できる指輪を得て一念発起して冒険に出ます。
そこで少女に出会って彼女の為に頑張ると言う単純な展開から
始まるのですが、異世界と行き来できる力を使って村を発展させて
領主にまでなってしまいます。
更に他国の侵略によって軍勢まで率いるというストーリーの意外な
展開に驚き楽しまされます。


※「」内は本文からの引用です。
画像:Country morning / James Jordan

コメントを残す