ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける ファンタジー小説がおもしろい

テーマ

苛められていた学生が異世界で女子中学生達を助けて活躍
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

小説情報

タイトル:
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける
作者:横塚司
小説を読もう!リンク
分類:
異世界成長小説

お勧め内容

『概要』

見知らぬ世界に学校ごと飛ばされて、オークの群れに襲われている
学生達の1人が偶然にオークを倒してレベルアップに成功します。
レベルアップにより付与魔法と召喚魔法を手に入れます。
さらなるレベルアップを目指していると襲われている女子中学生を
助ける事になります。彼女もレベルアップに成功させて、槍術と治療
魔法を取得してもらい占拠された学校を開放していきます。
そこはオークに襲われた女子中学生達が悲惨な目に遭っていました。
彼女と協力してオークに占拠された育芸館を開放していきます。
そしてエリートオークも出現して、一緒に戦ううちに彼女との確かな
繋がりが生まれます。
救出した彼女達から戦う決意をしたものに犠牲者が発生して
いきます。彼女達の信頼を受けてリーダーとなった主人公は、
彼女達への責任とイジメに合っていただけの自分の実際との
差にも困惑して行きます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

学園の権力者の子供に逆らったばかりに、壮絶なイジメを受けてい
る主人公は落とし穴を掘って彼に復讐する事を決意します。
落とし穴を掘り終わり落ちてきたものを無我夢中で、竹の槍を突き
刺します。良く見るとオークが落とし穴で息絶えていました。すると
ファンファーレの音と共にレベルアップのメッセージが聞こえます。
ノート型のPCが置かれている白い部屋に移動していた主人公は、PC
への質問を通してレベルアップでスキルを手にいらられる事が分か
りました。そこで付与魔法と召喚魔法を手に入れる事にします。
レベルアップを目指して取得したスキルで索敵して、強化した身体
能力と落とし穴を使いオークを退治していきます。落とし穴が効果的
となりオークを多く退治できます。
オークに襲われている女子中学生に遭遇し彼女を助け出します。イジメ
られていて学校の高等部の生徒を初めに教師も含めて、信頼を無くして
いた主人公は彼女を信じてみる決意をします。
彼女を助けてレベルアップをさせます。槍術と治癒魔術を彼女には取得
してもらい、主人公と連携して戦える様になります。彼女には一緒に
襲われた友達がいて彼女を助ける為に、育芸館という別れた場所の
多目的ホールに向かいます。
育芸館の生き残りで戦う意思ある者を選びだして守備を固めますが、
そこへ強敵のエリートオークを含めた大軍団の襲撃を受ける事に
なります。
それでも生き残りを掛けて残りの中等部や高等部の解放をして戦い抜か
なければなりません。また、イジメの元凶もレベルアップしていますが、
非道の限りを仲間の学生にしている事も分かり復讐と対処をして行きます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

イジメられていた主人公の女子中学生との信頼や愛情の回復の様子に
興味がわきます。
付与魔法と召喚魔法による戦い方やレベルアップに面白さを感じます。
イジメの元凶との対決の決着を見たくなります。女子中学生達から頼られる
主人公はどの様な決断を過酷な戦いの中でしていくのかが描かれます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Takahata highschool 12 / f_a_r_e_w_e_l_l

コメントを残す