異世界ガーデニング -アルの造園物語-

テーマ

元植木職人が異世界に転生して庭師として活躍する様子をコメディータッチで描きます
イメージ画像

小説情報

タイトル:
異世界ガーデニング -アルの造園物語-
作者:乾物屋
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転生小説

お勧め内容

『概要』

異世界転生物なのですが、主人公の物語と言うよりも読んで楽しい
娯楽作品となっています。
植木職人の初老と言える男性が異世界に転生して、子供ながらに
庭師として活躍するのですが、元職人のおっさんなのですが身体の
年齢に引っ張られて悪ガキとなっていきます。
そこに雇われ先の執事との攻防や王女まで登場してのコメディー
展開が描かれます。兎に角に笑えて楽しめる内容となっています。
特に主人公の語り口や行動の面白さとリフォーム番組のビフォー・
アフター的な庭作りの成果の披露が楽しめます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

一部ストーリーに踏み込みますが、本作品の面白さは主人公の語り口と
行動と作り上げた庭の劇的な表現なので読む楽しみは損なわれません。
主人公は貧乏な城の守衛の一家に生まれます。元植木職人で孫もいた
記憶も持っています。
そして異世界は中世のヨーロッパ風なので、実際の所は衛生的にかなり
汚いのです。
排泄物を路上にまいたりしていて、不衛生なので主人公が清掃に手を出し
ますが排泄物で遊んでいる変わり者と思われます。
また、近くの空き地に滑り台等の有る児童公園を作り上げてしまいます。
そこで評価されて年少ながら貴族の屋敷の庭師の見習いとなります。
しかし庭師が突然に亡くなっていて、主人公が一人で貴族の屋敷の庭の面倒
を見る事になります。
しかし元植木職人の主人公です。庭師とは若干違いますが「枯山水」的な日本
庭園の庭を作り上げてしまいます。
それが自然公園で噴水に使って可笑しな行動をしていて出会った王女に気に
いられたり森の番人のエルフに感銘を与えたりします。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

作者の意図する通りに面白いコメディーとなっていて、読んでいて笑えたり楽しく
なったりします。
元おっさんの主人公ですが下町の悪ガキ的な行動としゃれが目立って、貴族
屋敷の執事との攻防に笑わされます。
そこに作り上げる庭の魅力が有ります。「枯山水」の庭と言われても普通は良く
分かりませんが、異世界の人に説明していくので主人公の意図が分かって
成果の素晴らしさが理解できます。
個人的には主人公中心とした異世界での活躍を描くと言うよりも可笑しくて楽し
い物語
が描かれていると感じます。
完結済みですが話数は少なめなので、続編を書いてもらえたら絶対に読む
思わせる内容となっています。


※「」内は本文からの引用です。
画像:Shanghai – December 2011- Yu Garden – 7 / MojoBaron

コメントを残す