つくってみた ~チートなクリエイターの割と普通の日常

テーマ

異世界転移で「クリエイター」と言う創造する力を持ったクラスを取得しての冒険
イメージ画像

小説情報

タイトル:
つくってみた ~チートなクリエイターの割と普通の日常
作者:相泉藍蔵
無料小説サイト(『小説家になろう』):
作者様削除に寄ってリンク切れとなっています。2017/02/23

分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

夢の有る物語を読んで楽しみたい時に合った作品と言えます。異世界転移
での無双や好奇心を刺激する物語を読むのは楽しいものです。
主人公は異世界に飛ばされて魔導士や剣士や格闘家等のクラスが有る内
から「クリエイター」と言う創造の力を持ったクラスを選びます。
最初はレベルが低いのですが、人間や龍や精霊等を創造できる破格の力
持つ事になります。
人格を持つ者をクリエイトするは微妙だと思ったのですが、主人公は最初に
精霊を想像して、風の様に気ままでゆるい感じで人の姿を取った風の精霊を
創造して仲良く過ごして行くので、そんな思いは杞憂でした。
現れた精霊は中々強い風の魔法が使える上に、ゆるふわで気ままで親しみ
易いので、人格有るものを創造する微妙さを感じなくなります。
更に龍を創造しようとして白蛇が出て来てしまいますが、異世界ではちょっと
変わったかわいらしくて回復魔法も使えるペットとなっていきます。
その上に犬耳と尻尾を持った少女剣士まで後に登場してきます。そんな仲間
達と遠い国から来た旅人と言う設定に落ち着いた主人公が描かれていきます。
冒険者の様な活動もして行きますが、討伐よりも「魔法組合」と「鉄鋼組合」が
争っている街での思惑を秘めた実力者との関わりとか仲間達との日常の様子
とかの登場人物達と関わる人間模様が描かれていきます。

『スト―リ流れ』

突然に見知らぬ場所で眠っていた主人公は目を覚まします。そして「白板」が
傍らに有る事に気がつくのです。
「白板」からはメッセージが浮きあがって、異世界に居る事と魔導士や剣士等
クラスについて力を得る事ができるとの説明が表示されます。
そこて生き残りが掛っていると真剣に考えた主人公が選んだのが、「クリエイター
と言うクラスでした。
「クリエイター」は人間や龍や精霊等を創造できるのです。勿論、最初はレベルが
低くてそれなりの者しか創造できません。
しかし強力で夢の有るクラスなのでした。そして主人公は風の精霊を創造します。
精霊は人の姿を取ったゆるふわで気ままな風らしい性格をしていました。
そんな精霊は強力な風の魔法が使えて、魔獣等とも十分に戦えるのでした。
そこで狼の魔物の集団に襲われますが、彼女の力で退治してしまいます。
その退治が近くの村で評価されて、異世界の人達に受け入れられていきます。
そして魔物を退治に来た街の守り手たちと受け入れられた村から旅立つ事に
します。
面白いと聞いた街に着きますが、そこは「魔法組合」と「鉄工組合」が対立して
いるのでした。
そんな街で主人公は「魔法組合」から仕事を請け負っていきます。しかし「鉄工
組合」には嫌われて、武器屋で剣が買えなくなったりもします。
そこで街の近くに有る未踏破の塔から貴重な書物を持ち帰った主人公は、両組合
の争いに巻き込まれていきます。

『面白さポイント』

「魔法組合」から仕事を請け負って採取や討伐の様な事も行うのですが、戦いが
主ではなくて、創造した精霊やペットの白蛇や犬耳剣士等との和やかな日常
主として描かれていきます。
そこで組合の争いに巻き込まれる様子が描かれてと人間模様が主に語られて
いきます。
そして魅力を増す「クリエイター」と言うクラスも描かれていきます。精霊等を創造
する力でしたが、レベルアップで新たな可能性が見えて来てと楽しくなります。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:God the Father 12 / Waiting For The Word

コメントを残す