最弱だろうと冒険者でやっていく~異世界猟騎兵英雄譚~

テーマ

異世界にゲームキャラで転移しましたが初期のレベル1からでした
イメージ画像

小説情報

タイトル:
最弱だろうと冒険者でやっていく~異世界猟騎兵英雄譚~
作者:きりま
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転生小説

お勧め内容

『概要』

異世界にキャラメイクしたゲームの主人公として転移するのですが、ゲーム
開始直後の初期状態のレベル1だったらが描かれます。
ゲームでは人族の主人公が活躍していくのすが、異世界では人族は戦闘
には向かない最弱種族となっていました。
初期状態のレベル1からスタートの上に、最弱の人族です。ゲーム初期に
出て来る弱いモンスターにも苦労します。
しかも他種族の子供が安々と倒せる最弱モンスターと命懸けの死闘を演じる
始末です。
その上にステータスも見られないので、レベルアップしている気はしますが
不安が有りました。更にレベルアップしても今のところは、最底辺の実力なの
でした。
異世界転移した大学生の主人公が、レベル1の初期状態で最弱モンスターに
苦労しながらの冒険者としての日々が描かれていきます。
小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

夕方からの合コンまでの暇つぶしに、遊びなれたRPGゲームを始めた主人公
ですが、キャラの作成が終わった所で光に包まれて異世界に飛ばされます。
しかも転生の神様も現れない上に、ステータスウインドウも開かずに魔法も
スキルも得てはいませんでした。
装備も無くて子袋に非常食が入っているだけでした。そしてなぜかゲームの
コントローラーが有ります。
曰くありげなコントローラーですが、モンスターを倒すと光るだけで何の効力
発揮しません。
自身がキャラメイクしたレベル1の状態で、異世界に無一文で放り出されたの
です。
そこでゲームの案内役のキャラにも遭遇しますが、仲間にも成る事は無くて
安宿と冒険者への登録のみ助けてくれるのでした。
そして主人公の最弱冒険者生活が始まります。初期状態でレベルが低い事に
加えて、人族は戦闘には不向きなのでした。
ステータスが見れないので不安になりながら主人公のみに有るレベルアップ
期待して、異世界で冒険者生活を続けて行きます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

RPGゲーム初期での最弱キャラを育てるのは大変ですが、異世界に転移した
主人公の状態がそれでした。
しかも人族にはマイナス補正までついていて、戦闘の有る冒険者には向いて
いないのです。
そんな中で主人公のみに有ると分かったレベルアップを頼りに、主人公は頑張る
のですがステータスが見られない上に現在の所ではレベルアップしてやっと
底辺の冒険者レベルなのでした。
異世界に飛ばされて、心細く成りながらも気持ちを奮い立たせて頑張る主人公
を見守りたくなります。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Hello, Fantasy Gacha. I’m Not Early after all. / Breezy.Luik

コメントを残す