私は敵になりません!

テーマ

幼い少女が異世界の不幸な境遇に転生した上に戦乱を戦っていきます

小説情報

タイトル:
私は敵になりません!
作者:奏多
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
転生成長小説

お勧め内容

『概要』

異世界に転生した主人公ですが、不幸な境遇に生まれて伯爵家の養女に
出されていました。
伯爵家でも王妃の侍女にする為に養女にしていて、愛情のかけらも持たれ
ていませんでした。
しかし伯爵令嬢として衣食住や教会学校での教育を受ける事は出来ていま
したが、二回りも年上で愛人もいる好色な子爵との婚姻を命じる手紙が届く
のです。
そこで主人公は前世の記憶を取り戻すのです。しかし14歳までの少女の
記憶なのでした。そしてゲームと似た世界に転生している事に気づきます。
しかも敵役の魔術師で、ゲームの主人公の辺境伯の息子に倒される役なの
です。そのキャラの名前に子爵と結婚するとなってしまうのです。
養父の伯爵にとって自身は駒の一つと理解していた主人公は、教会学校の
宿舎から逃げ出す事にします。
そこに偶然で潜りこめそうな荷馬車を伴った一行に出会って、隙を見て乗り
込むのです。
それがゲームの主役の辺境伯の一行の物だったのです。しかも一行には
ゲーム序盤で亡くなる王子も紛れ込んでいるのでした。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

主人公は「準爵士」と言う裕福な市民が貴族の位を買った家柄に生まれますが、
父親は再婚して後妻に夢中なのでした。
父親にも構われなくなりますが、後妻にも嫌われていきます。そして父が亡くなっ
てからは使用人として扱われるのでした。
そんな主人公は伯爵の養女として売り飛ばされてしまいます。伯爵にも愛情は
無くて、王妃の侍女として送り込む駒の一つなのでした。
しかし一応は伯爵令嬢として育てられて、教会学校に入学していました。そこに
遥かに年上の好色な子爵との結婚を指示する手紙が届くのです。
早速に学校の宿舎から逃げ出した主人公は辺境伯一行に紛れ込んで、事情を
聞いた辺境伯の息子によって保護される事になります。
辺境伯の妻の侍女として庶民となって仕えていた主人公ですが、ゲームでの
隣国の侵略による王子や辺境伯の死から始まるオープニングを思い出して、
回避しようとしていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

前世の記憶が有っても14歳までの少女のものなのです。そんな主人公は辺境伯
達に保護されて、天然な様子を発揮して気に入られていきます。
更に王子とも親しくなったり辺境伯の護衛騎士が親身と言うか好意を持っている
そぶりまで見せてきます。
14歳までの前世の記憶で、異世界でも大人になる前の主人公の女の子の恋愛
方面への戸惑いも描かれていて楽しめます。
そして隣国の侵略を切っ掛けに、魔術師として巨大ゴーレムを作って戦いで大きな
力を発揮して行きます。
そんな前世も異世界でも幼い少女の頑張りや恋愛の始まりの様子を描きながら
魔術師としての戦争での活躍が描かれます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Sometimes it’s just the eyes ( #Portugal #Lisboa ) / Nelson Lourenco

コメントを残す