【無料小説 おすすめ|悪役令嬢】 取り憑かれた公爵令嬢 乙女ゲーム小説がおもしろい

テーマ

不思議な天然少女の声に導かれて悪役公爵令嬢がバンドエンドからの逆転をしていきます
イメージ画像

小説情報

タイトル:
取り憑かれた公爵令嬢
作者:龍翠
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
乙女ゲーム物小説

お勧め内容

『概要』

乙女ゲームと似た世界で、悪役令嬢の公爵の娘のバッドエンド回避に向けて
の物語が描かれます。
しかし新しい切り口で描かれていています。前世の記憶が戻ったりや別人が
悪役令嬢となっているパターンが普通ですが、本作品では頭の中に別の女の子
の声が聞こえてくるのです。
頭の中に声が聞こえてくると言うと引きますが、楽しい友人と語らいながらバッド
エンド回避に二人三脚で取り組む楽しさが描かれていきます。
真相は明かされていないので不明ですが、ゲームの女性プレイヤーがキャラの
悪役令嬢に同情して、話しかけてアドバイスしている様な印象を受けます。
そんな2人の楽しげな会話を中心に、婚約者の王子と親しくなったヒロインの立場の
女の子に意地悪をして、王子から婚約を破棄されていて今度は王から処罰される
危険を回避していきます。
そこで自然に上から目線だったり気性の激しい悪役令嬢が、皆から親しみを持たれて
憧れられる人を目指すのです。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

公爵令嬢は不思議な声が頭の中に聞こえてきます。声は女の子のもので、彼女を助け
たいと言い出すのです。信用しない公爵令嬢に、声は二年後の婚約者の王子との破局
を予言として伝えてきます。
そして公爵令嬢は婚約者の王子が親しくする女性に嫉妬して苛めを行っていました。
そこを王子に見られてしまって婚約を破棄されてしまいます。
ショックを受けた公爵令嬢は学院の寮から家に戻って、引き籠ってしまいます。そこで
頭の中の声が再び聞こえてくるのです。
しかし霊とかの怪しいものでは無い様で、可愛らしい女の子でちょっと天然気味な
性格がうかがえる雰囲気をしています。
そして彼女が言うには婚約破棄の後に、王の怒りをかって処罰される未来を告げら
れます。
そこでバッドエンド回避に向けて公爵令嬢は声に従う事にします。そこで提案された
のが、人から親しまれて憧れられる人になると言うものでした。
その為にメイド達への挨拶から始めて、人の心が分かる様に努力をしていきます。
令嬢は自然に上から目線で行動していて、人の気持ちが分からない上級貴族らしい
性格をしていたのです。
専属メイドの信頼を最初に得た令嬢は逃げ出した学園に復帰していきます。そこで
王子に思いを寄せられたヒロイン役の女の子に再会しますが、彼女は素直で善良な
性格で令嬢に謝罪までしてくるのです。
そんなヒロイン役の少女と友達に成ったり恋心が霧散する王子の振る舞いを見る事
になっていきます。そこに公爵令嬢の取り巻きをしていた少女との新たな関係も始ま
る等の悪役令嬢だった公爵令嬢の新しい交友関係の様子が描かれていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

乙女ゲームの悪役令嬢物で、頭に聞こえてくる声と言う新しい試みが面白くなります。
声とは友達の様な関係となっていきますので、バッドエンド回避に友達二人で取り組む
様な安心感と楽しさを感じさせます。
父親が文武両道で母親が魔術の天才と言う主人公が、人に憧れられるる人物になろう
として勉強の才能を見せる所も楽しくなります。
そんな友達の様な声との会話をしながら悪役令嬢から変わっていく公爵令嬢と専属メイド
や取り巻きの貴族令嬢や王子との関係が面白く描かれていきます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Lavender lady / Paula Satijn

コメントを残す