――大日本帝國海軍戦史――異大東亜戦争

テーマ

架空戦記物を元にした世界に自衛官が転生して勝利に導く
イメージ画像

小説情報

タイトル:
――大日本帝國海軍戦史――異大東亜戦争
作者:零戦
小説を読もう!リンク
分類:
世界大戦小説

お勧め内容

『概要』

自由イギリス政府の最後の艦隊へ突撃を開始した旗艦ビスマルク以下の
ドイツ艦隊へ、日本の戦艦部隊が参戦して激烈な砲撃戦が戦われる。
この様な艦隊決戦や陸戦が描かれていきます。主人公達は自衛官でしたが
交通事故で亡くなって、架空戦記を元にした第二次大戦前の日本に神に
よって転生させられるのです。
戦闘機や空母の設計図や護衛艦隊まで一緒に第二次大戦前の時代に送ら
れて、シナ事変からの撤兵や陸軍改革が行われるのです。
しかし肩の凝る内容では無くて、気楽に読める雰囲気と内容となっています。
艦魂」は登場しますし、ロシアのロマノフ王朝の生き残り王女が、天皇と結婚
していて娘の皇女が主人公の部下として現れたりします。
ラブコメ要素や新兵器の活躍は少なめで、主人公達の登場による世界情勢
や歴史の変化と戦闘場面が楽しめます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

主人公と仲間の女性達は奇妙な白い空間にいました。神を名乗る者が現れて、
主人公達は交通事故で亡くなっていて架空戦記を元にした世界に行くように
言われます。
そこは第二次大戦前の日本で、主人公は希望した戦闘機や空母の設計図等
も持っていけました。
更に神によって別次元の日本で核攻撃で沈んだ護衛艦隊も一緒に送られる事
になります。
連合艦隊の司令長官室に現れた主人公達は司令長官に事情を説明して天皇
への拝謁を願い出ます。
そこで陸軍が起こす不祥事を伝えて、天皇の名代として陸軍の改革の実施の
許可を求めるのです。
軍備の改変も進みますが、主人公の主張した中国大陸からの撤兵が実行さ
れていきます。それは国民党と共産党の内戦へと発展して行くのです。
更にノモンハンに護衛艦と供に現れた現代の戦車等の陸戦兵器を送り込んで、
ソ連との戦いに勝利を収めていきます。
枢軸国のドイツに戦闘機を中心とした義勇軍を送り込んで、イギリスとの戦いの
「バトル オブ ブリテン」にも大きな影響を与えていきます。
それはイギリスやソ連の情勢にも影響が現れて、日本も新たな戦いに繰り出さ
れるのでした。
ドイツの躍進でアメリカの参戦も遠のいて、ドイツと自由イギリスを中心の戦いが
繰り広げられます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

好意を寄せる女性達や皇女も登場して、現代の兵器も戦闘に登場していき
ます。しかしラブコメ展開や新兵器の活躍は少なめと言えます。
純粋な陸戦の戦闘経過や海戦の様子が描かれて、新兵器にのみ焦点を当て
るだけの戦闘描写にはなりません。
変化する世界情勢の中で、発生する戦闘の様子が描かれていきます。それが
肩の凝らない気軽に楽しめるストーリで語られていきます。
イギリスで作られた戦艦金剛の「艦魂」は金髪なんだなとか中国大陸から
日本が撤兵したら国民党蒋介石と共産主義者の毛沢東で内戦は発生する
よねと情勢の変化を楽しめます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Battle of Britain / twm1340

コメントを残す