グリアンクル開拓記~異世界でものづくりはじめます!~

テーマ

異世界転移した女性がサバイバルや村の開拓で活躍
イメージ画像

小説情報

タイトル:
グリアンクル開拓記~異世界でものづくりはじめます!~
作者:わっつん
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
女性主人公小説

お勧め内容

『概要』

異世界転移した普通の女性の様子が描かれていきます。最初は部屋ごと
異世界の冬山に転移してのサバイバルが描かれます。
異世界に加えて厳しい寒さの中で、人との出会いも無くてサバイバル生活を
送っていきます。閉ざされた冬山ですから日持ちしない食料の問題が有って、
早速に保存食を作る必要が出てきます。
野菜や肉類も直ぐに傷んでしまうので、干し野菜にしたり肉味噌にしたりして
いきます。そんな主人公の生活力に魅せられます。
そして異世界の怪我をしている住人を助けて麓の村へ向かうのです。助けた
男性は騎士階級の領主でした。
領主には主人公の料理の腕前が気に入られますが、主人公の豊富な知識を
知られてからは村の特産品の開発にも携わっていきます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

社会人の主人公は先輩と女性二人で部屋を借りて生活していました。折りしも
叔母から野菜などの食料品が大量に送られてきます。
そこで部屋毎が異世界に転移してしまうのです。しかも冬山の洞窟内に部屋が
転移していて近くには人の気配がありません。先輩も旅行中で主人公一人なの
でした。
幸に食料の買い置きは有りましたが、雪の積もる環境からしばらくは動けない
事が予想されて、長期に渡って食料を持たせる必要があります。
そこで主人公は心細さに震えながら手持ちの食料を長期保存食へ加工して
行きます。
一人だけのサバイバル生活を続ける主人公の女性でしたが、怪我をしている
異世界人の男性を助ける事になります。
何故か言葉が通じて最初は警戒していた男性とも打ち解けて行きます。そこで
山の麓に彼の村が有る事が分かって、2人で村に向かう事になります。
男性は村の領主でしたが、怪我を治す間の主人公の料理に魅せられていました。
最初は客人待遇でしたが、料理をせがまれる事に成ります。
料理の腕を求められた主人公でしたが、豊富な知識を持つ事を知られてからは
村の特産品の開発への協力を依頼されます。
砂糖が貴重な世界でカエデ系の樹からメープルシロップの採取計画を立てたり
趣味で持っていた型紙から革製品等の特産品を提案していきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

最初は食料は有るものの閉ざされた冬の山でのサバイバル生活に興味を引か
れます。
警戒して失礼な態度を取る助けた男性にムッとしますが、主人公の料理の虜
なっていく様子が面白くなります。
そして始まる革製品やお菓子の作成やメープルシロップの採取や持って来た
野菜の栽培計画と展開が面白くなっていきます。
現在更新中なので、特産品の開発が始まった所までが描かれています。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:D7K_4289.jpg / plasticboystudio_PhotoJUNKY

コメントを残す