ネット小説 おすすめ クレッシェンド・ガーリー・スタイル 青春恋愛がおもしろい

テーマ

ガールズバンドの恋と活動
イメージ画像
Lady singer at wedding dinner / Bokelicious Photography Singapore

小説情報

タイトル:
クレッシェンド・ガーリー・スタイル
作者:粟吹一夢
小説を読もう!リンク
分類:
青春恋愛小説

お勧め内容

『概要』

ガールズバンドの結成と活動を描いていきます。バンドのメンバーが良く
描かれていて魅力的です。
メンバーの人となりには最初はちょっと引かされます。男に依存して直ぐ
に寝てしまうのに男に甘えたい自身も嫌いな姉とネット廃人手前の妹の
姉妹がいます。
三十路が迫り結婚に焦っているピアノ教師で、お金をたかる詐欺師同然の
男に依存している女性もいます。
そして元アイドルで女子高に通う主人公がいます。彼女は作られたアイドル
では無くて、メッセージを聴衆の心に届ける様な歌を歌いたいとアイドルを
止めてバンドを目指していました。
ちょっとあれなメンバーでしたが主人公の女の子との出会いで、それぞれの
持つ純粋に音楽を愛する共通性に気づきます。
そんな主人公達の組むガールズバンドは、主人公の歌やギターテクニック
メンバーの音楽への情熱や高い技術が集ってきらめきを見せていきます。

『スト―リ流れ』

作られたアイドルの外見重視の可愛さアピールや音楽性の軽視に違和感を
覚えていた主人公のアイドルの女の子が居ました。
彼女は番組で熱いメッセージを謳いあげるロックバンドの生演奏を見て
違和感の正体に気づきます。
主人公は音楽で本当の熱い自身のメッセージを伝えようとして、人気絶頂
なのに引退をしてしまうのです。
そして誰も主人公を知らない女子高で、昔音楽に親しんでいた時に習っていた
ギターの練習を再開してバンドで活動する事を目指していました。
練習スタジオで男性と争っている姉妹に出会います。彼女達はバンドメンバー
を募集
していたのですが、ナンパ目的の男が応募して来たのです。
そんな切っ掛けで知り合った姉妹は主人公と行ったセッションで、彼女の歌唱力
に圧倒されてバンドを組むことを提案してきます。
主人公は自身の伝えたい音楽の構成で、ピアノのメンバーの加入も望んで
いました。
そこにデモ演奏を行っていた音楽教室のピアノ教師の女性の演奏を聴いて、
唐突に年上の彼女をメンバーに勧誘していきます。
女性として恋愛や生き方に躓いていた女の子達は、主人公とバンドを組んで
音楽への情熱の共通性を感じたり生き方への疑問への光明を見出して
いきます。

『面白さポイント』

詐欺師同然の男に貢ぐとか寂しさに男を引っ張り込むとかちょっと賛同できない
バンドメンバーの恋模様や生き方が語られます。
しかし純粋な音楽への情熱とか音楽の楽しさを思い出して、前向きにバンド活動に
取り組む女の子達に魅せられていきます。
主人公の歌唱力やバンドメンバーの技量の高さも伝わってきて、バンドデビューの
ライブに向けた期待が盛り上がります。
更に意気投合するバンドメンバーの女の子達の女子会の様な様子に楽しさが
湧きあがってきます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す