俺は高校教師になって駅伝部の顧問をやることになった

テーマ

新任顧問と女子駅伝部の活躍
イメージ画像
start / yoppy

小説情報

タイトル:
俺は高校教師になって駅伝部の顧問をやることになった
作者:糸魚川孝紀
小説を読もう!リンク
分類:
スポーツ小説

お勧め内容

『概要』

高校の女子駅伝部の女子部員達と新任顧問の主人公の部活動の様子が
描かれていきます。
非常にテンポ良く進むストーリーに物語の中に直ぐに入っていけて、次から
次へと起こる展開に目が離せなくなります。
僅か2人しか所属部員のいない駅伝部でしたが、彼女達の走る事への情熱
確かなもので、主人公の指導が加わって成果を出していきます。
新入部員も加わって大きな可能性を感じさせてきますが、思いがけない不調や
卑劣な妨害に遭ってしまいます。
人としても教師としても経験不足な主人公は、彼女達を適切に指導する事の
難しさにさらされます。
記録会や地区大会や県大会と確かな成果を挙げたり挫折したりする部員達
ですが、仲間も増えて都大路と言われる全国高等学校駅伝競走大会へ参加
出来る部員数も集まってきます。
そこに起こる昔の古傷を隠した練習で悪化した故障等のハラハラドキドキの
展開が起こってきます。
また、若い独身教師に思春期の女子生徒達のちょっと期待させる行動や
主人公の元カノの養護教師との過去の経緯などの面白い内容も描かれます。
更にちょっと鈍感で熱血気味の主人公が起こす誤解からのロリコン騒動や
変態疑惑と面白い笑える描写も有って面白さが増します。

『スト―リ流れ』

息つかせぬストーリー展開が面白いので、ネタバレを避ける為に概要のみ
紹介していきます。
父への思いも有って駅伝競技に真摯に取りこむ駅伝部の部長や毒舌ですが
練習熱心な女子部員の2人が駅伝部で頑張っています。
そこへ選手として高校時代は活躍しましたが、周囲の環境から大学で挫折
していた主人公が新任教師として赴任して駅伝部の顧問に就任します。
主人公の時代と違って女子駅伝部だけとなってしまった部ですが、2人の
部員は練習にも熱心に取り組んでいたのでした。
そんな2人に顧問の主人公が加わっての女子駅伝部の活動が描かれて
いきます。
更に魅力ある仲間が加わったり他校の選手の妨害や怪我やメンタルの弱さと
困難も押し寄せます。
しかし女子駅伝部の仲間と一緒に都大路に出たいと言う部員達の思いは確か
で目標に向かっていきます。

『面白さポイント』

女子駅伝部の女の子達の活躍と言う魅力と妨害や怪我に立ち向かっていく
彼女達への感動があります。
そこに鈍感な新任教師と若い女子生徒達の健康的な甘い雰囲気の展開
有って楽しめます。
最終目的の都大路へ向けての頑張りも描かれて、少しもだれさせない
ストーリーが語られます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す