しゃら☆ら☆ら!

テーマ

女子自転車同好会の青春
イメージ画像
Women’s Pro Cycling road race start Sea Otter Classic 2013 / Richard Masoner / Cyclelicious

小説情報

タイトル:
しゃら☆ら☆ら!
作者:井戸川アタル
作者様退会に寄ってリンク切れとなっています。2015/10/23
分類:
スポーツ小説

お勧め内容

『概要』

女子高生にコーチを頼まれて練習をして大会で大活躍とか思っていま
したが、ロードレーサーに取り組む女子高生達やコーチを要請された
酪農家の青年の背景や自転車同好会の練習などを、じっくり描いて行く
内容です。
主人公は元自転車競技選手で、父の死に傷ついて競技を止めて残された
母を助けて酪農家をしています。
父親がロードレーサーを趣味にしていて、女子高生の娘もその楽しさを
求めて自転車部の有る高校に入学しました。しかし部が無くなっていて
仲間達に支えられて再建しようとしている女の子がいます。
底抜けに明るいコスプレイヤーの女の子ですが、実際は過去の経緯から
気持ちの浮き沈みが激しい少女もいます。
そんな少女の友達で彼女を見守って来た女の子で、大きな胸の事をからか
われてコンプレックスを抱いている少女もいます。
無口ですが家族を大切にして、ロードレーサーと仲間達も大切にして情熱を
燃やす少女もいます。
そんな少女達とコーチを要請された主人公の気持ちや背景や個性を描いて行く
ので、物語はゆっくり進んでいきます。

『スト―リ流れ』

自転車競技を止めて酪農家をしている青年が、自転車がパンクして困っている
女子高生に気がついて助けます。
彼女は自転車同好会を立ち上げて部長をしていました。自転車部が有ると聞い
て入学した高校ですが、廃部となっていて仲間と同好会を立ちあげていました。
しかし生徒会から理不尽な要求をされて、次の県大会で優勝できなければ
同好会の解散を言い渡されていました。
そんな切羽詰まった時に、彼女が昔から憧れていた自転車競技の選手だった
主人公に出会ったのです。
そこで主人公を同好会のコーチになって欲しいと要請をしますが、主人公は
断るのです。
しかし彼女達の情熱に打たれてコーチを引き受けるのです。コーチの要請の件
では同好会の部長の少女とのロードレーサー対決をしていて、興味を持った近隣
の住民が見物に訪れて応援する様にもなります。
同好会の部長以外は素人のメンバー達は、ロードレーサーを借り受けたり競技服
を揃えたりと少しづつ環境を整えていきます。
微妙にやる気の無い顧問で担任の教師や野球やサッカー以外を馬鹿にしている
高校の校長も出てきます。
そんな女子高生達に他校の名門自転車部が、嫌味なライバルキャラとして現れて
きます。そして迫る県大会へ向けての合宿に入っていきます。

『面白さポイント』

コーチを女子高生に頼まれて試合で勝利させましたとはならないで、コーチを引き
受けた主人公の自転車競技を止めていた背景や自転車同好会の女子高生達の
性格や個性が描かれていって楽しめる内容となります。
その為にストーリーはゆっくり進むので、コーチ就任するまでの主人公や同好会が
本格的に活動する様子がじっくりと描かれていきます。
県大会が迫っての合宿までが百数十話目で描かれる所となりますが、ライバルや
ファンが登場してもっと面白くなっていきます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す