無料小説 おすすめ 四季の魔女の喫茶店 異世界召喚ネット小説がおもしろい

テーマ

異世界召喚された少女の喫茶店
イメージ画像
PhoTones Works #1003 / PhoTones_TAKUMA

小説情報

タイトル:
四季の魔女の喫茶店
作者:白桐沙蓮
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

聖教国の王都を氷漬けにした魔王すら凌ぐ強大な「四季の魔女」と恐れられる
少女がいました。
しかし実際は聖教国はエルフや獣人達を差別し虐待していて、混血さえも
差別の対象となっている非道の国でした。
そんな国の下級貴族と仲間のエルフの女性達が枢機卿の甥が魔物討伐で
倒れて、彼女達が活躍した事から母親が異国の冒険者で混血の下級貴族は
追われる事になったのです。
そんな彼女達が「四季の魔女」に助けられますが、彼女は聖教国から仕掛け
られたハニートラップや隷属の魔法に掛けられる事から逃げ出していたのでした。
彼女の傍らには暗殺者として送り込まれた獣人ですが超絶イケメンが居て二人で
喫茶店を経営していて彼女達も喫茶店で働き始めます。
壮大な背景を元に逸話も語られますが、ほとんどは「四季の魔女」による
新規レシピの試食や賄い食の食べ比べとなっています。

『スト―リ流れ』

聖教国の枢機卿の甥が隊長を務める魔獣の討伐隊が討伐に成功しますが
甥は亡くなってしまいます。冒険者として参加した下級貴族の女冒険者と仲間
のエルフの功績が称えられます。
元から亜人だけでなく混血にも差別を持っている聖教国で彼女達は追われる
事になってしまいます。
冬山に追い詰められて最後の時を迎えた二人に、聖教国の王都を氷漬けにした
四季の魔女」が助けに現れます。
最初は「四季の魔女」らしさを見せていたのですが、喫茶店の経営以外では可愛い
女性の側面
を見せてきます。
そんな彼女の喫茶店で働き始めた彼女達ですが、「四季の魔女」が作りだす異世界
の料理
の数々に虜になっていきます。

『面白さポイント』

「四季の魔女」が召喚されて聖教国による非道な扱いが語られていきます。王都を
氷漬けにして逃げ出した彼女ですが、聖教国による騒動が継続します。
しかしメインは「四季の魔女」によって経営されている喫茶店で出される料理とお菓子
となります。冒険者ギルド職員を始めとして皆を虜にしていきます。
それには助けられた下級貴族の二人も含まれて、料理やお菓子に魅了されていく様子
が楽しくなります。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す