どうも。先日助けていただいたダークドラゴンです

テーマ

魔力の無い王子と力の無いドラゴンの冒険
イメージ画像
Dreams are but castles in the air / jinterwas

小説情報

タイトル:
どうも。先日助けていただいたダークドラゴンです
作者:紅井止々(あかい とまと)
小説を読もう!リンク
分類:
異世界ライフ小説

お勧め内容

『概要』

ストーリーよりも登場人物達の性格や会話に魅力を感じます。助けたドラゴン
が女の子の姿で現れて恩返しをしたいと訪れるのです。
身の回りの世話もそうですが夜のお世話も考えていたドラゴン少女ですが、
主人公は胸を揉ませろと言い出しますが、その先も望むのかとの問いに
胸の先は背中で面白くないと応えるピュアな人でした。
主人公の考えている最も凄い大人の関係は膝枕なのです。胸が好きですが
ピュアな主人公ですから胸や裸が数多く描かれますが、何も進展は有り
ません。
そこにおバカなドラゴンの少女が恩返しに訪れての村での冒険者生活や
新たな仲間を加えての旅立ちと冒険が描かれていきます。

『スト―リ流れ』

主人公の元に一人の女の子が訪れます。少女は主人公に助けられた
ダークドラゴンで恩返しに訪れたのでした。
しかし魔法やドラゴンになる事を封じられていて素早く動けるだけなのでした。
その上に天真爛漫な性格をしていて、どこかほっとさせます。
そして主人公は魔力が無くて自分からは魔法を使えないのですが、魔力を
魔導師の胸を触ったりキスしたり足の裏をなめたりして吸収して魔法を使え
る様にできました。
更に主人公は魔法王国の王子ですが、魔力が無い事から妹が女王となって
いました。その上に妹の魔力を奪った事から追放されていたり幼い頃に魔界
に捨てられて魔神に育てられた過去まで持っています。
そんな主人公ですが性格は軽薄で楽観的と明るく生きています。そこに
ドラゴンの少女や供に戦った魔導師の女性や村の少女と仲間が増えて、
冒険の旅を続けていきます。

『面白さポイント』

シリーズ物のラノベやアニメで特徴ある登場人物達が巻き起こす騒動を見て
いるのが楽しい様に、主人公の王子やドラゴン少女達が繰り広げる会話や
行動が面白くて読み進めてしまいます。
主人公の女性の胸が好きな事や魔力を胸やキスで取り込める設定も下品や
卑猥には成らずに、明るく笑わせられるタッチで描かれていて楽しく読んで
いけます。
そこに主人公の王子の魔力が無い事での過去の経緯や魔界で育てられた
事も語られて展開が面白くなっていきます。

※「」内は本文からの引用です。

コメントを残す