私は私よ。何か文句ある?

テーマ

乙女ゲームの悪役令嬢の人生謳歌
イメージ画像
トレーダー 秋葉原 4号店 PCゲーム館 店頭広告 ウィッチズガーデンから夏空のペルセウスへ / fukapon

小説情報

タイトル:
私は私よ。何か文句ある?
作者:天羽 月奈
小説を読もう!リンク
分類:
乙女ゲーム小説

お勧め内容

『概要』

乙女ゲームに似た世界の公爵令嬢に転生した主人公が描かれていきます。
現代の知識を思い出しますが、別の人格には成らずに元の公爵令嬢のまま
なのでした。
しかし現代の知識も思い出したので、傲慢で我儘だった行いが改められて
いきます。そして辛く当っていた弟との関係修復も含めて、家族との暖かい
関係が進んでいきます。
現代知識を持っていますが内政や商売をする事も無くて、幼い公爵令嬢
としてシスコン気味の兄や関係を修復した弟との愛情に満ちた生活が描か
れていきます。
優しく頼りになる両親やかっこ良い兄に甘えたり弟を慈しんだりしていきます。
そこに乙女ゲームの攻略キャラ達が絡んできます。
しかも攻略キャラ達は乙女ゲームの設定で、七つ大罪をテーマとした傲慢や
色欲等を体現しているのです。
尚、41話有って読むのに十分ですが不定期更新なので、ご留意ください。

『スト―リ流れ』

幼い公爵令嬢の主人公は乙女ゲームと似た世界にいる事に気づきます。
現代の知識を思い出しますが、別の人格にはならずに元の公爵令嬢のまま
なのです。
しかし自身のこれまでの傲慢な振る舞いも理解してしまいます。そこで侍女等
や苛めていた弟との関係を修復していきます。
そんな主人公には王子の婚約者がいて惚れていたのでしたが、王子は傲慢で
主人公の令嬢に暴言を吐いていたのでした。
現代の事や乙女ゲームの事を思い出した主人公は、王子へ興味が失せてしまい
ます。それに気付かない傲慢王子との確執が起こりますが、国王夫妻は主人公の
味方となって婚約解消となっていきます。
そして幼い少女としてシスコンの兄に甘えたり関係を修復した弟を可愛がって
仲良くなっていく様子が描かれていきます。
更に音楽好きの精霊と契約する事に成って、公爵家の養女として彼女を新しい
妹として迎えての日常が描かれていきます。

『面白さポイント』

乙女ゲームの悪役令嬢の幼少期を描いていきますが、シスコンで妹に甘い兄や関係
を修復して懐いてくる弟との日常が楽しく描かれます。
現代知識を元にお菓子等も作ったりしますが、領地経営や商売をする事には使わずに
兄や弟に手作り料理を作る事に使用していきます。
そんな幼い公爵令嬢の家族に甘えたり会えなくて寂しがったりする様子が描かれて
なごみます。
更に乙女ゲームの攻略キャラ達が駄目な感じで登場したり精霊と契約したりと今後の
乙女ゲームの展開への興味も湧かせます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す