魔王殺しの竜騎士

テーマ

英雄譚のその後
イメージ画像
Mountian Dragon / Arab Fancy 🙂

小説情報

タイトル:
魔王殺しの竜騎士
作者:鷹山誠一
小説を読もう!リンク
分類:
異世界冒険小説

お勧め内容

『概要』

英雄物語の後日譚ながら競馬レースの醍醐味も有るお面
白い内容となっています。
隔絶した力を持つ魔王を倒した英雄の主人公ですが、魔王
の最後のあがきで道ずれにされてしまいます。
そして何十年も後の時代に飛ばされたのでした。平和になった
世の中では、魔王達と供に戦った龍達によるレースが行われて
います。
龍に思いれを持つ主人公はレースに参加して活躍していきます。
そこで魔王との戦いに生き残った、昔の知り合い達にも再会して
いく事になります。
現在34話で更新中の作品です。GIレースの直前までが描かれて
います。

『スト―リ流れ』

魔王との戦いは一人の王に率いられた勇者達により行われました。
戦いに勝利した帝国は平和になり発展していました。
そして戦った勇者達も年老いていきます。そんな勇者を祖父に持つ
公爵令嬢がいました。彼女は勇者達の中で最後に魔王を倒した
英雄とその相棒の龍に深い憧れを抱いて育ちます。
そして英雄の相棒の龍の子孫を育成する事に情熱を持っていました。
そんな彼女は龍達で行われる競馬で、自身の小さな厩舎を持ちレース
に参加していました。
そこで育てた龍をレースで優勝させる夢がありました。しかし騎手が
突然に降板を言い出すのです。困り果てな彼女の元にガサツで風変わ
りな若い男が現れます。
男は突然に騎手にしてくれと言い出すのです。そんな男でしたが気性の
粗い龍に馴染んで、早速に初レースから活躍していきます。
そんな男が祖父と再会して、昔のままの姿で今の時代に飛ばされて
来た英雄である事が分かります。
英雄に憧れる公爵令嬢は、男に思慕を募らせていきます。そんな彼に
昔の仲間達も遭いにくるのです。そしてレースで活躍を続ける令嬢達は
ついにGIの晴れのレースに挑んでいきます。

『面白さポイント』

魔王を倒した伝説の英雄で、行方不明となっていた英雄が昔のままの
若い姿で現れるのです。昔の仲間達との再会ややり取りも興味深い
ものが有ります。
そこに龍達による競馬のレースが繰り広げられて、面白さに引き付け
られるのです。公爵令嬢との仲も気になる所となります。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す