無名の最強魔法師

テーマ

自重しない無自覚な異世界辺境転生ライフ

小説情報

タイトル:
無名の最強魔法師
作者:なつめ猫
小説を読もう!リンク

分類:
チート物小説

お勧め内容

『概要』

現代の記憶では無くて知識のみ持って異世界の辺境の村に転生した
主人公は、何故か異世界の公用語が日本語だった事から神童と思わ
れますが、奇抜で傍迷惑な騒動を起こす厄介な子供として成長します。

しかも知識のみ持っている事から心が成長せずに、無自覚なチートの
行動を繰り返します。

現代知識から井戸や湯浴み場を作って、隣国の排他的な宗教の軍勢
が迫ると村長を押し付けられて軍勢と戦う事になります。

異世界の辺境での楽し気な自重しないお気楽ライフを描きながら伝説
の聖者と思われたり村を家出しての冒険者ライフが描かれます。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

現代の記憶は無いものの知識を持つ主人公は、魔法を現代の知識で
理解して
チートな力を得ます。

異世界の辺境の不衛生な環境に我慢ができずに、床をコンクリート敷
にしたり湯浴み場を作ったりします。

そんな田舎のお気楽チートライフを暮らす主人公に、宗教国の軍勢が
迫って戦う事に成ったり心が成長しない主人公が村から家出して自重
しない冒険者生活を始めます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

現代の知識が有って魔法チートな主人公の自重しない異世界辺境ライフ
が楽しくなります。

チートな知識でコンクリートや井戸を作って、現代知識で理解した魔法で
村を要塞化して宗教国家の軍勢と戦います。

更に村を家出してのチートな自覚しない冒険者ライフが始まって、一層の
事に面白くなって行きます。

※「」内は本文からの引用です。
画像:village / pilllpat (agence eureka)1780/Isodai Koryusai / dany13

コメントを残す