悪役令嬢でも素材はいいんだから楽しく生きなきゃ損だよね!

テーマ

乙女ゲームに似た異世界の悪役令嬢に転生しますが思い通りに生きます

小説情報

タイトル:
悪役令嬢でも素材はいいんだから楽しく生きなきゃ損だよね!
作者:ペトラ
小説を読もう!リンク

分類:
乙女ゲーム物小説

お勧め内容

『概要』

乙女ゲームの悪役令嬢の幼い侯爵令嬢として転生した主人公は、
バッドエンドを回避しようとします。

しかも黒髪、紫紺の瞳の外見は異世界で隣国の半分を砂漠化して
滅ぼした「夜の女神」と言われる伝説の女性と似ている事から恐れ
られます。

母にも恐れられて前世を含めると同年代と成る父親の侯爵も親
とは思えない主人公は、闇の精霊と心を通わせて行きます。

精霊の力を借りて魔法が使える異世界でも精霊と契約を結んだ
主人公は無詠唱で全ての属性を使えるチートとなります。

そんな主人公が前世のトラウマを見せながらモフモフとなった
闇の精霊
と心を通わせて、難民の兄妹を交えてラブコメを展開
します。

攻略キャラの王子や公爵子息やヒロインに敵対する隣国とも
関わりますが、乙女ゲームの設定も何のそのの活躍を見せます。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

天井にまで絵画の飾られた豪華な寝台で目を覚まして前世の記憶を取り
戻した主人公
は、乙女ゲームの悪役令嬢となっている事に気が付きます。

侯爵家の令嬢に転生しますが悪役令嬢なだけで無くて、黒髪、紫紺の瞳
の外見
から侍女達に母親からも恐れられていました。

それは闇の精霊から周辺の人々の心の中を告げられている事と精霊と
会話する様子が気味悪がられた事も有りました。

しかしマイペースな主人公は乙女ゲームのバッドエンド回避に向けて、
ポーション売りや治療師やマンゴーの栽培で資金を貯めて行きます。

更に契約した闇の精霊が稀有な存在な事が分かったりや主人公の
前世のトラウマ
を垣間見せて来ます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

乙女ゲームの悪役令嬢の主人公が、闇の精霊と契約してチートな力
を手に入れて好き勝手に行動する様子が楽しめます。

更に闇の精霊と心を通わしたり従者の兄妹を交えてラブコメしたりして、
治療や大地の緑化とチートな様子も見せて面白くなります。

前世のトラウマや闇の精霊との恋愛の様な関係が描かれますので、
これらを好むかが評価の分かれ目と言えます。

※「」内は本文からの引用です。
画像:Smile / Paula Satijn

コメントを残す