路地裏王国の少年傭兵

テーマ

低文明の惑星に不時着した宇宙船乗員の少年の傭兵生活

小説情報

タイトル:
路地裏王国の少年傭兵
作者:フライング時計
小説を読もう!リンク

分類:
異世界冒険物小説

お勧め内容

『概要』

物語り重視で異世界の中世風の剣と弓で戦われる低文明惑星に不時着
した宇宙船乗り組みの少年の傭兵生活が描かれます。

民生品ですが身体能力や思考能力を上げる科学機器レーザー銃
AIの人工知能の相棒と言う小道具が用意されていますが、描かれる
のは横柄な依頼主の護衛任務や傭兵団が本拠を置く都市同盟と敵対
する共和国や周辺部族連合との戦争や盗賊討伐等の傭兵活動です。

その為に過程が詳しく語られるので進行が遅いとも感じますが、横柄
な依頼主に苦慮する主人公達ニュービー傭兵の様子や都市同盟の特権階級
騎士の腐敗への憤り等が描かれて物語性に楽しみを見出します。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

地球文明が恒星間に進出した未来で独立戦争が起こって、主人公の暮らす
辺境惑星に戦乱の危機が迫って脱出する事になります。

しかし民間船にも関わらず攻撃を受けて、低文明で外の世界と交流の無い
惑星
に不時着します。

家族を含めた乗員も主人公の少年以外が亡くなって、主人公は宇宙船の
残骸から作られた住み家を旅立ちます。

科学文明が優れた世界の住人の主人公ですが、民間なので宇宙船を
制御するAIの端末や身体能力と思考を加速するブレスレット型の機器や
航行の障害物用のレーザーガンのみ装備します。

旅立った主人公は傭兵団の訓練チームと出逢って、大きな勢力を持つ
傭兵団に訓練生として参加して行きます。

訓練を積んだ主人公は盗賊を殺す過酷な通過儀礼も通って、護衛任務
や輸送依頼や盗賊討伐と経験を積みます。

傭兵団で頭角を現す主人公は、傭兵団の団長の娘を傭兵チームの一員
として預かって、共和国との戦争や潜入任務と活躍します。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

科学文明の進んだ世界の住人の少年が中世程度の文明の不時着した
惑星で傭兵となって活躍して行きます。

しかし描かれるのは傭兵稼業の様子や低文明惑星の各国の問題や情勢
物語性の有るストーリーが展開されます。

そこでストーリーとして楽しむか展開が遅いと感じるかで好みが分かれ
ると思います。

※「」内は本文からの引用です。
画像:Outbreak Hunters Team / Jamiecat *

コメントを残す