小国の王

テーマ

お手軽な異世界の転生少年小国王のサクセスストーリー戦記

小説情報

タイトル:
小国の王
作者:黎明の桔梗
小説を読もう!リンク

分類:
戦記物小説

お勧め内容

『概要』

緻密なストーリーでは無いのですが、異世界の小国の小3ぐらいの子供な
王様
に転生した主人公が専横を図る宰相の公爵や攻め込む隣国の軍勢
と戦いを繰り広げます。

そんな主人公は前世の現代日本の物を買えて想像した物を作成する
能力を得ていました。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

現代日本の学生だった主人公が目を覚ますと天蓋付きのベッドで、お付き
忠犬の様なメイドを目にします。

主人公は異世界の小国の小3年齢の王に転生していました。しかし宰相
の任にある公爵は王である主人公を侮蔑してきます。

更にハンコのみ押させる傀儡の立場を要求してきます。調べてみると宰相
は王国の実権を握って、兵力の三分の二も抑えているのでした。

そこで主人公は転生時に女神に会っていない事を気付くと土下座した女神
が現れて、後付けで元の世界の物が購入できるスキルと想像した物を作り
出せるスキルを与えられます。

銃器を購入した主人公はチートな力を手に入れて、宰相の打倒を行い
ますが隣国の敵軍が侵攻して来ます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

お手軽なストーリーですが忠犬の様なメイド達やブラック企業の様に働か
せる家臣をコミカルに描いて、チートによる戦いとご都合主義の王国発展
のサクセスストーリーが肩の力を抜いて読めます。

そんな中で隣国の三か国による敵対の同盟が明らかになって、チートで
新たな兵器を揃えた主人公の戦いが描かれて行きます。

※「」内は本文からの引用です。
画像:crown / trainjason

コメントを残す