棒球部。俺とあの娘の甲子園――気が付いたら女子中学生たちの監督をやらされていた件

テーマ

幼馴染の女の子に甲子園での勝利を誓った主人公しかし女の子は困難な手術に失敗して
棒球部。俺とあの娘の甲子園――気が付いたら女子中学生たちの監督をやらされていた件

小説情報

タイトル:
棒球部。俺とあの娘の甲子園――気が付いたら女子中学生たちの監督をやらされていた件
作者:忠
小説を読もう!リンク

分類:
スポーツ物小説

お勧め内容

『概要』

ニヤニヤしてしまうがなーと言う感じで、高校球児のエースが中学女子野球部
の監督に就任します。

女子部員達のシャワー室でのガールズトークやほのかな恋心が語られて、
スポ根物と言うよりは若さゆえの苦悩に捕らわれる高校球児と野球に真剣
に取り込む仲良し中学生の女の子達が描かれます。

運動が苦手なマスコット的女の子やプロを目指しながら女の子な事に気づ
いたエースやメタ発言や行動をする不思議ちゃんや天才型や豪放磊落系
の女子野球部の5人の廃部を掛けた試合を中心に語られます。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

野球物のテンプレな4番でピッチャーの主人公が甲子園での優勝を誓って、
幼馴染のマネージャーの女の子が困難な手術への挑戦を決意します。

しかし成功率の低い手術の結果として、幼馴染の女の子は目を覚まさずに
植物状態となってしまいます。

責任感の有る主人公は甲子園で優勝しながら幼馴染への責任を感じて、
野球を止める決意をします。

そこで主人公を心配した教師の姉によって、中学の女子野球部の監督
就任させられます。

女子野球部は5人だけながら才能あふれるエースピッチャーを始めとして、
仲良し女子仲間ながら才能あふれる個性が集っていました。

心に傷を負った主人公は野球に真剣に取り込む女の子達に影響を受けて、
彼女達も自身の思いや寄せられる思いと嫉妬に関わって、部の存続を掛けた
試合
に挑んで行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

部の存続を掛けた試合がメインストーリーとして語られて、そこで高校球児や
中学生女子部員達の青春模様が語られます。

女子部員達がキャラ立して個性が際立つ感じでは無いのですが、それが生き
生きとした生の女子中学生を感じさせます。

更に主人公の姉の女教師が桃色展開も見せて個性を見せてきます。完結済み
の様ですがスポ根や日常ドタバタ系で継続して描いて欲しいと感じるキャラ達
の魅力を感じて、アフターストーリーを望んでしまいます。

※「」内は本文からの引用です。
画像:Baseball Girl by toel-uru, on Flickr

コメントを残す