異世界のんびり農家

テーマ

異世界で農業しながら村興しして最強に
異世界のんびり農家

小説情報

タイトル:
異世界のんびり農家
作者:内藤騎之介
小説を読もう!リンク

分類:
国造り物小説

お勧め内容

『概要』

異世界で農家するほのぼの系の様に思いますが、「万能農具」だけ与え
られた主人公の森の奥深くでの一人サバイバルが描かれて、狼系の魔物等
をペットにするほのぼの系から吸血鬼や天使族の女性が現れてぱくっと頂い
ちゃうたりハイエルフや鬼族等の女性だけの村のハーレム系の村興しが描か
れます。

お一人様のサバイバル生活から女性だけの村興しが描かれて、周辺の村
や街との交流や交易が始まりますが、主人公の暮らす森が「死の森」と呼ば
れている事やペット化した狼や蜘蛛の魔物が森の頂点に君臨する化け物
クラスだった事が明かされて主人公最強の勘違い系となって行きます。

具体的な描写は皆無ですが吸血鬼や天使族の嫁達に、ハイエルフや鬼族
等の女性だけの村の村興しのハーレムが語られて、男性不足が深刻化
しての新村の開拓に乗り出します。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

ブラック企業で体を壊して四十目前に亡くなった主人公が、異世界に若返って
転移する事になります。

長らく病床にあった主人公は、健康な体と人付き合いの煩わしさが無い土地
での暮らしと農作業を望みます。

そんな主人公は健康な体と「万能農具」と言うアイテムのみ与えられて異世界
の森に現れます。

「万能農具」を使って耕した農地は想像した農産物が種も無しに育って、味も
発育も良いのでした。

しかし他のチートは無くて木の根元に暮らしたりトイレに困る森でのお一人様
サバイバル生活が始まります。

塩も無い狩猟の肉と育てた野菜のみの食生活が続きますが、狼や蜘蛛
魔物が現れてペット化する様子に少しの癒しを受けます。

そこに吸血鬼の女の子が現れて転機を迎えて、ペット化した狼の夫婦を
羨んだ主人公はぱっくりと吸血鬼の女性を頂いてしまいます。

更に吸血鬼のライバルと言う天使族の女性も現れますが、精力的な主人公
に体力の限界の吸血鬼は彼女も嫁に引き入れます。

更に森を彷徨うハイエルフや「山エルフ(ダークエルフ)」が、ペット化して数を
増やした狼の魔物に捕獲されて村人となって行きます。

「万能農具」に寄って豊富な農作物と果樹まで得た主人公の村は、交流した
他の村や街から交易を望まれます。

更に魔王からの使者も現れるのですが、主人公やペット化した魔物やハイ
エルフ達がチートな存在な事が分かって魔王も恐れて友好を模索する展開
が始まります。

近くに住むドラゴンの家族とも交流が始まるのですが、ハーレムの様相を
見せた主人公も女性だらけの村人達に体力の限界を感じて、男性の住人を
求めて新たな村を興して行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

唯の農業だけでは面白くない所ですが、森の奥でのお一人様サバイバルが
描かれて面白くなって、狼や蜘蛛系の魔物がペット化しての様子が楽しくなり
ます。

農業関連で有ればどんな道具にも成れる「万能農具」もチートですが、蜘蛛
の魔物が布ばかりか洋服やカーテンまで作り出して便利キャラ化するのには
羨ま可笑しくなります。

農作物を中心として村興しするのですが、果物ばかりか醤油や味噌の麹や
ワサビや辛子や砂糖と植物由来は何でも育てられて村が繁栄して行きます。

交易で畜産も初めての卵料理やプリンや酒と日本の料理関係も充実する
料理物の面も見せて、「万能農具」によって最強化する主人公や最強の魔物
と分かるペット化した狼や蜘蛛の魔物や吸血鬼や天使族やドラゴンのチート
な村人と主人公が気が付かずに周囲に一目置かれる様子も楽しめます。

※「」内は本文からの引用です。
画像:farms by brandsvig, on Flickr

コメントを残す