覇食のワールドイーター

テーマ

異世界の食べ歩き
イメージ画像
おせち料理 Osechi(Japanese New Year’s Cuisine) / jetalone

小説情報

タイトル:
覇食のワールドイーター
作者:謙虚なサークル
無料小説サイト(『小説家になろう』):
作者様削除に寄ってリンク切れとなっています。2017/02/23

分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

食べ歩きが趣味の高校生が異世界へ迷い込みます。異世界
ではエルフの女性と出会い世話になる事になります。
異世界に迷い込んだだけの主人公は、目新しい食材を求めて
異世界をまわります。更に主人公は食べた者の能力を得る
いう固有魔法「ワールドイーター」が使えるのでした。
異世界には「世界樹」の実を食べた「世界獣」という脅威も
出現しますが、「ワールドイーター」の力で主人公は戦って
いくことになります。
しかし主人公は食べ歩きを目的にしていますので、「世界獣」も
美味しい食材の一つでもありました。

『スト―リ流れ』

食べ歩きが趣味な主人公は、野山を食材を求めてさまよっていま
した。そこで大きな熊と遭遇してしまいますが、エルフの狩人の女性
に助けられます。
倒した熊を女性の家で食べさせてもらううちに、ここが異世界で
ある事に気がつく
のでした。彼女に頼みこんでしばらくお世話に
なる事になります。
そこで出したマヨネーズを気にいった彼女の頼みも有り、街へ調味料
の材料を求めに向かいます。
そして街を襲う「世界獣」という化け物に遭遇するのです。化け物
と戦おうとする狩人の女性を助けて主人公も戦い巻き込まれて
いきます。
主人公の「ワールドイーター」で相手の化け物を食べて、力を手に
入れて倒すことに成功するのでした。また、街で知り合ったギルド
の少女から冒険者に誘われたりします。
しかし助けてくれた狩人のエルフ女性といる事や食べ歩きの目的
優先していくのです。

『面白さポイント』

「ワールドイーター」という力を手に入れて、「世界獣」を倒して英雄と
なったりする様子も楽しいですが、異世界の食材を食べ歩きして
いく様子も楽しめます。
更に流行っていない店の改革に取り組んだりと異世界の料理を
楽しんでいく様子を面白く感じます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す