妹の私がギャルゲーの主人公(男)になりました

テーマ

ギャルゲー主人公の女子高生
イメージ画像
Sidewalk spectator / lindaaslund

小説情報

タイトル:
妹の私がギャルゲーの主人公(男)になりました
作者:悠巳智春
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
ギャルゲー小説

お勧め内容

『概要』

気が付くとギャルゲーの主人公となっていた女子校生がいました。
ゲームの仕様なのか自身の幼い時の容姿をしていて、性別も勿論
女の子ですが男と周りに認識されるのです。
ギャルゲーは高校時代からスタートします。しかしゲームと違った
事故
に遭い記憶の無かった主人公は、小学生から新しい学校に
転校する事になります。
しかし転校した学校はギャルゲーの舞台となっている学園なの
でした。そこでゲームより幼いヒロイン達と出会っていきます。
そこで主人公も小学校からの学生生活をしていく事になり
ます。

『スト―リ流れ』

兄のギャルゲー攻略を眺めていたはずの高校生の妹は、ゲームの
世界にいる事に気が付きます。
しかしゲームと違い大きな怪我をして高校から通うはずのゲーム
の舞台ととなる学園
に小学生から通う事になります。
しかもゲームの親友ポジションで情報通の親友が、主人公の事故に
係わっていて悩んでいるのでした。死亡フラグの多いゲームなので
BADエンドの回避にも動く必要も有りました。
そんな学園でゲームのヤンデレやツンデレなヒロインの幼少期の
彼女達と出会っていきます。
しかも学園には伝説が有り「劇の主人公とヒロインを演じた二人が
扉の前で愛を誓うと、その愛が永遠に続くとか、扉が開いて願いが叶う」
という伝説が有るのでした。それは主人公を元の世界に返せるかも
しれないのです。

『面白さポイント』

周りには男の子に見える女の子がギャルゲーの主人公となると
いう面白さが有ります。ゲームのヒロイン達も男の子と認識して
いますが実は女の子な主人公です。
そしてヒロイン達との学園生活が始まります。ゲームとは違う性格や
行動を見せる彼女達やセレブ用のティールームが用意されていたり
する学園での学生生活が描かれていきます。
そこに不思議な扉の伝説が有り、主人公が元の世界に戻れるのか
誰に愛をささやく事にするのか興味を引かれます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す