『やまと』 ~戦乙女との現代戦争奮戦記~

テーマ

現代戦-混迷の中国
イメージ画像
Navy destroyers underway in the Pacific. / Official U.S. Navy Imagery

小説情報

タイトル:
『やまと』 ~戦乙女との現代戦争奮戦記~
作者:Sky Aviation
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
現代戦争物小説

お勧め内容

『概要』

勃発した朝鮮戦争を教訓に憲法改正を行い自衛隊を国防軍
とした日本ですが、国防の為の軍備しか保持していません
でした。
そんな日本で大型ミサイル巡洋艦「やまと」が就役します。
「やまと」航海科に属する主人公は、「艦魂」という存在が
見えるようになります。
「やまと」以外の「艦魂」も現れましたが、平和な訓練の日々
を送っていました。
しかし経済危機に陥った中国が日本やアジア周辺国への
侵攻を計画している事が分かります。
「やまと」を含む艦隊が九州方面に集められていきます。
そして主人公達は戦いに向かう事になります。

『スト―リ流れ』

第二次大戦末期に沖縄への特攻出撃をした大和は、
最後の時を迎えようとしていました。そんな乗務員には
最後に「艦魂」が見える者も現れます。
そして大和の「艦魂」は意識を失いますが、新たに気が
付くと新型ミサイル巡洋艦「やまと」の「艦魂」となって
いました。
彼女の乗組員には旧大和乗組員の孫も所属していま
した。そして彼も「艦魂」が見えるようになっていきます。
しかし政治情勢は大きな転換を見せていきます。経済
破たんに陥った中国により日本やアジア周辺国への
侵攻
が迫っていました。
そして「やまと」や主人公達は戦争へと巻き込まれて
いきます。

『面白さポイント』

艦魂」とかはちょっと苦手なのですが、ほほえましい交流
を描いていて気にはなりませんでした。
そして緊迫を増す政治情勢に興味を引き付けられます。
そこで始まる現代の戦争の様子に興奮を覚えます。
政治情勢や現代戦が描かれていきます。その様子を
手に汗しながら読み進めてしまいます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す