銀河コンビニぎゃらくしぃ

テーマ

元宇宙軍士官候補生のコンビニ店員
イメージ画像
Hypergrid Adventurers Club meet #12: Exploring Spaceships, Fly-In Theaters, Modular Education Spaces and Cube3 Virtual Products / John “Pathfinder” Lester

小説情報

タイトル:
銀河コンビニぎゃらくしぃ
作者:てらだ
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
SF小説

お勧め内容

『概要』

宇宙に進出した人類は他星系まで開発の手を伸ばしていま
した。木星では欧州の王族により建国された公国が発展
して木星帝国が成立します。
しかし地球との争いの結果解体されてしまいます。統治者は
処刑の憂き目に有ってしまいます。そして第一皇女に当たる
人物が長い冷凍催眠の刑から監視付きで解放されます。
彼女と一部の臣下達は金銭で木星の土地を買収して、帝国を
再建するという目標を持っています。そんな彼女の元に士官
学校の教官とトラブルを起こした主人公が雇われる事になる
のです。

『スト―リ流れ』

父親が軍の高官をしている主人公は、士官学校でも優秀な
成績を収めていましたが、教官とトラブルを起こして宇宙軍
を辞めてしまいます。
家にも居ずらくなっ主人公は開発惑星を目指して旅立ちます。
途中でカエル顔だが愛嬌の有る少女と知り合い彼女の就職
の面接についていく事になります。
そこで宇宙を舞台にしたコンビニの面接に立ち会いますが、
主人公も航海士として一緒に雇われる事になります。
しかし社長面接に出向くと元木星帝国の第一皇女が社長を
しています。彼女の臣下も会社に集っていました。主人公は
単なる雇用関係の社長と社員として雇われる事を条件に就職
するのでした。
そこにはツンデレの近衛隊の少女伯爵や敏腕女性支店長
や戦闘力を誇るがさつな女性店員等がいて、主人公に
懐いてしまったカエル顔の少女もいます。
更に本店と支店というのは最新鋭の軍艦を改装した特務艦
を使用していて戦闘能力まで持っているのです。
特異な会社で航海士やコンビニ店員の仕事をする主人公
ですが、軍のクーデター騒ぎに巻き込まれていきます。
地球を優遇する連邦政府に対して不満を持つ者がクーデター
を計画しています。不当に滅ぼされて監視下にある皇女ですが、
彼らには組せずにあくまでも平和的な手段での再興を目指して
いきます。

『面白さポイント』

コンビニ会社に就職したと思ったら本店や支店が戦闘艦だったり、
社員の多くが元木星帝国の臣下だったりと意外な展開が面白く
感じます。
主人公も開発惑星への航海で、宇宙海賊の襲撃を撃退する等の
能力を見せ付けてきます。
高貴な面と無邪気さを見せる第一皇女やツンデレな女伯爵や
肉弾戦が得意ながさつ店員の女性と魅力的な女性陣が登場
してきます。
土地を買収して帝国を再建するとの目標も面白くて興味を引き
ます。コンビニの宇宙での営業の様子も面白くて楽しめます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す