異世界転生騒動記

テーマ

異世界で武士や日本の青年の記憶も合わせ持つ領主の活躍
イメージ画像

小説情報

タイトル:
異世界転生騒動記
作者:高見 梁川
無料小説サイト(『小説家になろう』):
小説を読もう!リンク
分類:
国領地経営小説

お勧め内容

『概要』

日本のオタク学生と戦国武将の記憶が異世界の伯爵の息子に現れて一つ
になっていくという設定なので、ちょっと凝り過ぎで大丈夫かなという感想を
覚えます。
しかし上手い具合に使われていきます。領地開発やお金儲けにオタク学生
の知識
が使われたり、敵国の襲撃者に戦国武将の技で対応したりと面白く
活用されています。
更に主人公の母親が元傭兵で最強の武力も秘めていて、幼少期から主人公
を鍛えていきます。そして幼くして付けられた姉の様な侍女や犬耳でナイス
バディーの商会の若い会長の女性が周りにいたりと楽しめます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

伯爵家の子供の主人公は、幼少期に二つの異なる人格の記憶が甦り精神が
不安定になります。
そこで元傭兵の母親より激しい訓練を受けて、伯爵家の子供を中心に精神が
安定していきます。
それからは新しい砂糖の製法や金メッキの工夫と、次々に知識を生かしてお金
儲けを実施していきます。それは領内の経済発展も促す事になっていきます。
更に儲けたお金を利用して新しい農法による耕作を広める資金に使い、もっと
発展していく事になります。
領地の発展を危惧した敵国が潜入部隊を送り込んできます。傭兵を雇ったり
戦国武将の力を使い撃退しますが、一人で解決しようとする主人公に危惧した
父親により、学園で学んで来る事を命じられます。
学園では隣国の王族に連なる大貴族の令嬢や王子と知り会って行きます。
そこで伝染病に感染した王女を救う事になり王女からも好意を寄せられるの
でした。
そんな主人公は王にも目をかけられて友好国への使節として送り出されたり紛争
地の領主に抜擢されていきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

始めは三つの記憶が有るとの設定なので違和感を覚えるかと心配しましたが、
そんな事は無くてオタク青年の知識や戦国武将の武力を上手く活用していく主人公
がカッコ良くなります。
更に姉の様な侍女や犬耳の美人の女性達が登場して、モテモテの羨ましい展開も
用意されています。
三つの記憶というより、現代知識や戦場経験も持った主人公の活躍という楽しめる
内容になります。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Young soldier boy, probably Spanish ca 1900 / whatsthatpicture

コメントを残す