列島転移 日本と大日本帝国軍が異世界へ

テーマ

テンプレ日本異世界転移物ですが帝国陸海軍も転移して活躍
列島転移 日本と大日本帝国軍が異世界へ

小説情報

タイトル:
列島転移 日本と大日本帝国軍が異世界へ
作者:帝國評議会
小説を読もう!リンク

分類:
日本異世界転移物小説

お勧め内容

『概要』

異世界転移して亜人の王国等と友好関係を築いた日本が、人族優越に
驕る帝国と戦争に成るテンプレ展開が楽しめます。

テンプレながら帝国海軍の連合艦隊や陸軍の南方軍までが石油の湧く
島に集められて転移する設定がユニークです。

そんな異世界転移の日本の混乱と共に、帝国陸海軍との共闘の戸惑い
や小島での資源開発に人族優越思想の帝国との戦争が語られます。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

首相公選制が採用されて当選した首相は空母の配備と核保有を宣言しま
すが、日本は異世界転移に巻き込まれます。

エルフの漂流者の発見を端緒として、海保艦艇を攻撃する船団が現れて
エルフの王国と国交を持つ事になります。

周辺の亜人国家群と友好を築いて、石油の湧く島での石油生産や交易に
よって復興が始まります。

しかし人族の帝国との国交交渉で日本国を侮る外交姿勢や侵略船団の
派遣によって交戦状態となります。

帝国陸軍の兵器を中心に亜人国家に提供して、帝国の侵攻時には海軍
艦艇の派遣が決定されて帝国と戦争になります。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

日本異世界転移物のテンプレ展開をしますが、帝国陸海軍も同時に異世界
転移する設定が魅力的です。

エルフの姉妹やケンタウロスの女性司令官が出てきますが、活躍はこれから
と感じます。

※「」内は本文からの引用です。
画像;Japan map by chocorayto, on Flickr

コメントを残す