大日本帝国は沈まず

テーマ

第二次世界大戦前への転移
イメージ画像
Universal Carrier armoured WW2 vehicles / whatsthatpicture

小説情報

タイトル:
大日本帝国は沈まず
作者:ユウケンSS
作者様アカウント削除に寄ってリンク切れとなっています。2017/02/21

分類:
世界大戦物小説

お勧め内容

『概要』

歴史にIFを持ちこんではいけないと言われますが、
それは歴史学での話で物語では大変面白いものに
なります。
第二次大戦前の日本に、自衛隊の護衛艦を含む船舶
がタイムスリップします。
そして護衛艦の艦長を中心として、第二次大戦の悲劇
を避けるために改革をおこなっていきます。

『スト―リ流れ』

護衛艦を含む船舶が第二次大戦前の時代にタイム
スリップ
してしまいます。
日本帝国の海軍と接触した護衛艦の艦長は、未来より
来た事を説明していきます。そこでは2.26事件等の
クーデター事件の阻止も行われていきます。
更に道路の整備や東北の開発の内政改革や陸軍や
海軍の軍備改革も行われていきます。コンピュータや
レーダーの開発が行われて、航空機の開発も陸海軍で
共通化されていきます。
更に自衛隊の基地の有る地方都市までタイムスリップ
してきてと続きます。

『面白さポイント』

護衛艦と一緒にタンカーや自動車運搬船もタイムスリップ
してきて利用されていきます。それにより進む国内のインフラ
や地方都市のタイムスリップによるコンピュータやレーダーの
開発
開始と進む改革の様子にワクワクします。
政治情勢も変化を見せてきます。満州国近辺にユダヤ人の
自治区も計画されていて歴史のIFの醍醐味が味わえます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す