理想のヒモ生活

テーマ

異世界のヒモ生活
理想のヒモ生活

小説情報

タイトル:
理想のヒモ生活
作者:渡辺 恒彦
小説を読もう!リンク
分類:
後宮恋愛譚小説

お勧め内容

『概要』

ヒモという甘美な響きに魅了されます。突如、異世界の
女王より婿となる事を請われます。仕事は何もしなくて
良いと言われます。
その上に相手の女王が主人公の好みドストライクです。何も
迷わずにヒモ生活に一直線になります。そして、彼女の言葉に
嘘は無くて後宮でのんびり過ごせるのです。ワーカーホリックの
主人公が手伝いをする事を頼みこまないと、遊んでいられる
のです。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

ブラック企業で働く主人公が異世界に召喚されます。無理
強いされる事も強制される事もなく、婿になる気はないかと
意思を確認されます。また、断ってもちゃんと送り返して
くれると言います。しかし、相手の女王に一目ぼれした
主人公は、二つ返事でOKをします。
一旦、元の世界に帰る事になり準備にいそしみます。
そこからは持ちこんだ現代技術の恩恵を受けながら、後宮
でのヒモ生活が始まるのです。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

初めは婿の意味を、女王の権力の邪魔をしないという
事だと見抜きます。ここで主人公の能力に興味がわきます。
次に、持ちこんだ現代技術を異世界で披露する様が、
楽しいです。女王は権力の邪魔をされるのは嫌いますが、
約束通りに良い夫婦を続けられるのです。
その夫婦円満の様子が面白く感じます。技術の進歩に
ちょっと貢献しつつ夫婦の愛情の進展が語られます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Museu do Ipiranga / Rodrigo_Soldon

コメントを残す