銀河帝国辺境伯爵領令嬢物語

テーマ

激動を迎える銀河帝国に現れる若き辺境伯令嬢
銀河帝国辺境伯爵領令嬢物語

小説情報

タイトル:
銀河帝国辺境伯爵領令嬢物語
作者:坂崎忍
小説を読もう!リンク

分類:
宇宙SF物小説

お勧め内容

『概要』

先の女帝時代の腐敗した側近に寄って乱れた銀河帝国で、権力闘争の末に
登壇した傍系の若き皇帝と宰相の権力体制の元で、狂信的な宗教国家の
星間帝国へ皇帝親征が企図されます。

海賊討伐で怪我を負った辺境伯に代わって、若いと言うよりも幼い辺境伯
令嬢の主人公
が初陣を果たす事になります。

初陣に緊張する主人公ですが初陣で戦果を挙げて、ふとした気転から皇帝
を救い
勝利に導きます。

そんな主人公が皇帝の側近の一人と成りますが、銀河帝国の行く末の
危機
を悟って、新たな経済政策を提案して陰謀渦巻く貴族や議会の場で戦う事
になります。

こんな練り込まれたストーリーにしっかりと描かれて一話当たりの文書量の
有る物語が展開されますが、残念ながら12話で更新が止まっています。

期待させる作品なので再開を願ってご紹介します。

小説を読もう!感想リンク

『スト―リ流れ』

若いと言うよりも幼い辺境伯令嬢の主人公でしたが、女帝時代に権力に媚び
て力を増した周辺貴族に対してノブレス・オブリージュと言うべき考えの元で、
領地の繁栄と皇帝への忠誠を体現する家系の継承者でした。

そんな主人公が怪我で動けない当主の辺境伯に代わって、皇帝の親征
領軍の私兵艦隊を率いて参陣する事になります。

現皇帝は先の女帝時代の腐敗した側近を嫌った王配で現宰相によって傍系
から即位
していました。

宰相は女帝時代の側近の生き残りの粛清をも目的として皇帝親征を企図して、
貴族の私兵連合軍の一掃と最終的な勝利を目指します。

しかし若き皇帝には宰相が女帝時代の側近と共に自身も宰相にって排除され
る疑いも持っていて、皇帝親征で成果を上げた主人公を側近として求めます

更に主人公は帝国財政の危機を見抜いて新たな経済政策を提案しますが、
議会には側近勢力の生き残りも力を持っていて複雑な宮廷闘争や陰謀へと
関わって行きます。

小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

良い意味での貴族意識を持ち幼いながら淑女として振る舞い扱われる
辺境伯令嬢が気になります。

戦場での気転に銀河帝国の経済破綻を予期する洞察力と期待させて
きますが、個性の発揮はこれから描かれるとの期待を抱きます。

更に軍師か艦隊司令官を予感させながらピエロ扱いの若者の臣下希望
者や面白い護衛女騎士や侍女長と周りも楽しめそうです。

非情に想像力を掻き立てる設定とキャラで、文章量も有る文体で綿密
な意図で書かれたと思われるので、更新が止まっているのが不可解で
残念です。再開を期待して紹介とします。

※「」内は本文からの引用です。
画像;Amaterasu – Anime Festival Summer 2009 by Regis Andrade, on Flickr

コメントを残す