臥龍転生《がりゅうてんせい》

テーマ

戦国時代の越後の虎 上杉謙信へと転生した女性の物語です
イメージ画像

小説情報

タイトル:
臥龍転生《がりゅうてんせい》
作者:有坂 蛍
無料小説サイト;
小説を読もう!リンク
分類:
戦国転移転生小説

お勧め内容

『概要』

戦国時代の越後に現れた年若い少年は、周りの期待を集めていく事に
なります。その辺りを払う威厳や戦の才に頭角を現していきます。
後に毘沙門天の化身等とも言われる上杉謙信の事でした。父が戦いで
まとめた越後の守護代家に生まれますが、父の後を継いだ兄では越後
の国人衆をまとめる事は出来ませんでした。
そして密かに父より「天翔る龍の雛」と呼ばれて、越後の王となる事を
予言されていた謙信が台頭していきます。
全44話ですが更新は長らくないので期待できないと思われます。主人公
の誕生から元服後の初陣までが語られています。話数は少ないのですが、
歴史に有名な武将の生い立ちや元服までの背景を楽しく見ていけます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

老齢の婦人が孫を庇って交通事故に有ってしまいます。そして戦国の武将
の息子として生まれ変わります。
女から男に生まれ変わった事も驚きでしたが、理不尽で人の命が奪われる
過去の戦国時代に生まれ変わった事に、抑えきれない憤りを感じていきます。
そして争いを嫌い越後の人々の幸せを願いますが叶えられません。出家して
平穏な暮らし
を望みますが、兄の人望の無さによる内乱や争いが起こって
いきます。
心の平安を求めても叶えられない現状と元服しての初陣を求められて、主人公
越後の人々の幸せを守る事を決心していきます。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

話数が少なくて初陣で更新が止まってしまっているのが残念ですが、戦国時代
に有名な武将
の生まれた状況や歴史の舞台に登場する前の背景等が描かれて
いて興味をひきます。
転生物では有りますが上杉謙信の人々の暮らしを守る廉潔の行動や生涯独身
を貫いた
謙信を理解する背景として使用されています。また戦いを求めた激情
の由来ともなっています。
更新が5年無いので続きは期待できないと思いますが、謙信の初陣までの様子
が描かれていて、長編で有っても読んでしまう様な文章力なので上杉謙信の幼少
時代を読むつもりで楽しめます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:東京ゲームショウ2009 / 上杉謙信 直江兼続 / Kentaro Ohno

コメントを残す