時を越えた戦艦

テーマ

時を超えた戦艦の帰還と戦い
イメージ画像

小説情報

タイトル:
時を越えた戦艦
作者:野上涼香
無料小説サイト: 
小説を読もう!リンク
分類:
現代戦争物小説

お勧め内容

『概要』

時を超えた戦艦の帰還は新たな戦いの序章でした。第二次大戦にて
沈没した戦艦武蔵が、突如として浮上してきます。
日本は戦艦武蔵を回航して整備する事にします。そして戦艦の帰還と
合わせて朝鮮半島国家との戦いが始まっていきます。
戦艦の配備はミサイルや航空機万能の流れに対して一石を投げかけ
るものでした。強固な防空能力と防御力を持つ戦艦は航空攻撃に対
して十分な対抗手段を持つ事になります。
そして日本は戦艦の帰還に会わせて行われた朝鮮半島からの攻撃に
合わせて、戦艦や空母の大量建造に乗り出していく事になります。
途中でイスラエルで戦う民間軍事会社が出てきたり、一話あたりの文章
量が少なくなったりしますが、軽快な乗りの良い展開を楽しく読み進めら
れます。
小説を読もう!感想リンク
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

遠い戦場に沈んだ戦艦武蔵が、沖縄付近に一部の構造物を浮上させて
現れます。日本は戦艦の回航と配備を決定していきます。
これらを背景に朝鮮半島の国家からはミサイル攻撃が行われて、某お花
畑野党の議員の妨害
により護衛艦が防衛行動を取れずに沈没してしま
います。
迫る危機に日本は憲法の改正と戦艦や空母の大量建造に着手していき
ます。そこで朝鮮半島の国家との戦闘が始まっていくのでした。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

極端な航空優勢やミサイル万能が戦艦の強力な防空能力や強固な防御
力により見直されていきます。
そしてロシアと結ばれた平和条約や戦艦を中心とした海軍力の拡張により
優勢な戦いが繰り広げられるのを楽しめます。
第二次大戦の兵器や技術を現代に応用した戦いが行われるのも楽しくて
興味を惹かれます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:1/10戦艦大和 / *Yaco*

コメントを残す