【無料小説 おすすめ】 魔法使いの菓子屋 ファンタジー小説がおもしろい

テーマ

異世界に飛ばされた少女が魔法の学校に通いながらお菓子を広めていきます
イメージ画像

小説情報

タイトル:
魔法使いの菓子屋
作者:九藤雄生  
無料小説サイト:
小説を読もう!リンク
分類:
異世界転移小説

お勧め内容

『概要』

結構スロースタートとなります。お菓子作りの展開が始まるのは後半と
なっています。
でも女子高生の主人公のほのぼのとした異世界での日常も楽しくて、
あれお菓子の話はと思いながら読み進めてしまいます。
異世界に飛ばされた少女ですが、冒険者や貴族等の友達ができていき
ます。魔法使いの青年には家にも住まわせてもらって、家族の様になっ
ていきます。
そして始まるお菓子作りの展開も面白くなっていきます。また、帰る手段
を探して魔法学園にも通い出して学園生活の様子も見れます。
スポンサーリンク

『スト―リ流れ』

自宅を出たらいきなり異世界に飛ばされていた主人公ですが、お決まり
の魔物の襲撃もなんとか撃退できる程度でした。
倒した魔物は金貨等を落として消滅もします。ちょっとしたサバイバル
生活の後に人里に向かいます。見かけは西洋系ですが、言葉も問題なく
通じるのでした。
村では子供達とも仲良くなったり、一人旅を心配して冒険者と旅できるよう
に取り計らってくれる人々に出会います。冒険者も優しい人達で、新しい
町でもののどかに暮らしていきます。
帰還の事も有り興味を持った魔術を教えてもらえる人を探して、ギルドに
依頼を出していた魔術師の青年と知り合いになります。
魔術師の身の回りの世話をする事を条件に、魔術を教えてもらえる事に
なります。魔術師の青年との関係も気になりますが、あまり進展しないの
ですが家族の様な気持ちをお互いに持ち始めるのです。
そして魔術師の青年の王都への引越しを機に魔法学園へ入学する事に
なります。そこでの魔術や学生生活を楽しみながらお菓子作りを始めます。
それは店舗を持ったりするとお金が掛かるので独特な手段を取っていくの
でした。
小説を読もう!小説情報リンク

『面白さポイント』

主人公ののんびりとした性格と異世界での穏やかな人々の様子が見れて
楽しめます。貴族との身分さが有ったり偏見も有りますが、おおむねは穏や
かな異世界での日常が楽しめます。
更に主人公は料理好きで、お菓子を中にしていろいろな料理を作っていく
様子も楽しめます。日本食に対する思い入れや自慢は見ていて嬉しくなり
ます。


※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。
画像:Venus at the pastry shop / Photocapy

コメントを残す