あの夏を僕らはまだ終われずにいる

テーマ

鈍感系主人公とツンデレ彼女の親友
イメージ画像
Gakushuin Women’s College / Dick Thomas Johnson

小説情報

タイトル:
あの夏を僕らはまだ終われずにいる
作者:白神 怜司
小説を読もう!リンク
分類:
学生恋愛物小説

お勧め内容

『概要』

良い意味で裏切られます。あらすじ通りの「鈍感系
主人公体質
」の親友ポジションに主人公がいます。
「鈍感系主人公体質」の友達は、幼馴染みで美人
の女子が好意を寄せてくれていますし、フラグを
立てまくっています。
しかしストーリーが進むにつれて分かってくる親友
ポジションにいる主人公の過去や、幼馴染の少女と
「鈍感系主人公体質」の関係の真実と面白さが広が
っていきます。
2014/11月で第一シーズン終了としています。次の
シーズンに向けて季節行事の話が書かれる予定と
なっています。

『スト―リ流れ』

女子にモテたいと元女子校に入学した主人公ですが、
「鈍感系主人公体質」の友達と幼馴染の女の子の仲を
取り持つ日々を強いられていました。
そして主人公達の所属する「読書部」に、もう一人の美
少女が入部してきます。それを切っ掛けに元気系の
美少女だった親友の幼馴染みは、ヤンデレの正体を
表してきます。
更に入部希望の美少女まで、「鈍感系主人公体質」の
友達にフラグを立てられたと言い出します。そんな
彼女達両方から仲を取り持つ事を要請されてしまい
ます。
女子にモテたい主人公は、美少女の頼みは良い人に
見られたくて断る事なんてできません。しかし様子が
少し違ってきます。
幼馴染のヤンデレと友達の本当の関係が明らか
になっていきます。そして現れた新入部員の美少女
は、主人公の過去と関係してきて興味をひきます。
そこへフラグを立てられた後輩が、新たに「読書部」に
やってきて波乱の展開となっていきます。

『面白さポイント』

「鈍感系主人公体質」の友達と幼馴染の女の子という
面白い展開で始まります。そして親友ポジション
主人公の自身のポジションの説明や女子にモテたい
様子が面白く描かれます。
そして幼馴染の少女がヤンデレ化したり新入部員の
美少女が、幼馴染の少女と友達を取り合ったり協力
したりに、主人公が巻き込まれる様子が楽しめます。
ですがそこまでの単純なストーリーでは無いのです。
親友ポジションという主人公の過去が分かってきて、
堂々の主役へとポジションを変えてきます。そして
うらやましいラブコメキャラへの道も見えてきます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

コメントを残す