変節

テーマ

戦国時代の波乱人生
イメージ画像
Samurai on Guard / rumpleteaser

小説情報

タイトル:
変節
作者:北角 三宗
小説を読もう!リンク
分類:
戦国時代物小説

お勧め内容

『概要』

南奥州塩松の筆頭家老大内氏の嫡男である主人公は、主家
の石橋氏の婿養子に迎えられます。しかし年老いた石橋家
当主に男の子が誕生した事により廃嫡されてしまいます。
実家に戻された主人公は臣下に戻り、忠義を尽くしている様に
見えますが内心は伺えません。そして石橋氏の嫡子を生んだ
妾の実家が謀反を起こして滅びます。
後ろ盾を失った幼い当主の今後はどうなるのか、そして一見
忠臣に見える主人公は何をなしていくのか、南奥州での戦国
時代の始まりに合わせた主人公の生きざまが語られます。

『スト―リ流れ』

筆頭家老の嫡男として武術や知識を学ぶ主人公ですが、父
からは更なる精進を求められるので、隔意を抱きつつ有りま
した。
そんな主人公に主家の婿養子に迎える話が持ち上がります。
主家の娘と婚姻を結んで、当初は主家の当主に可愛がられ
た主人公ですが、男の子が生まれなかった当主に子が生ま
れた事により廃嫡されてしまいます。
実家に戻された主人公ですが聡い主人公は己を貫いて生き
ます。嫡男を生んだ妾の実家を、謀反の疑いをかけて滅ぼし
てしまいます。
更に当主の娘を生んだ家と図り当主の暗殺と他勢力への
臣従を企てます。進退に困った主家の一門により幼い嫡子
は連れだされていきます。
臣従した勢力により元主家の領域を任される事になります。
しかし臣従した勢力では、蔑んだ扱いを受けていました。
主人公は忍従をしながら機会をうかがうのでした。

『面白さポイント』

父とのすれ違いや主家の婿養子に迎えられて後に廃嫡され
る等の波乱に感情移入してしまいます。
また、婚姻を結んだ主家の姫は平凡な容姿に病弱な体という
世間では醜女と言われかねない人でした。そんな嫁とは当初
は覚めた関係から徐々に睦んでいく様子に心打たれます。
決して甘い愛情が語られませんが、主家が滅んだ後も彼女を
気遣う様子に何とも言えない感情の高鳴りを感じます。
そして廃嫡された主家を乗っ取った主人公ですが、戦国時代
は更に過酷な運命を主人公に求めていき興味を引きます。

※「」内は本文からの引用です。
冒頭の絵や写真はイメージ画像です。作品とは関係ありません。

No comments to this article

  1. ブログ筆者

    on 2016年2月20日 at 2:07 AM -

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リンク切れについて:
    作者様ページの感想覧の返信で、『替え歌』を掲載して
    アカウント削除の模様です。

コメントを残す